ステムやハンドルを交換するとき、あるいはヘッドのスペーサーを出し入れしたいとき、どうしても外さねばならないのがヘッドパーツです。


ヘッドキャップを緩め。ステムのネジを緩め、ハンドルをガコンと抜いてあげなければなりませんが、どのネジをどんな順番で締めていけば良いのかとか、どのていどのトルクで締めるべきなのか、不明点も多いかと思います。


そこで、長尾さんと小屋敷さんに、ヘッドパーツの脱着の勘所を教えてもらいました。


20161120_182312





続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷で最近良く売れているのはメリダ系です。フェルトやBOMAも人気なのは変わりませんが、新城幸也選手が乗っているせいなのか、やたらとメリダが好調なのです。


そこで今日は、ハクセン鳩ヶ谷でよく出ているディスクブレーキ仕様のクロスバイク、とスクルトゥーラ400(アルミフレーム)をご紹介します。



20161120_190636





続きを読む »

ハクセンブログを書いている中山は、自転車に乗り始めてから、かなり長期に渡ってボトムブラケット(BB)に種類があるということを知りませんでした。てっきり、ひとつのパーツがあらゆる自転車で使われているのだと信じていました(←大馬鹿者です)


どうやらボトムブラケットにはいくつもの種類があるそうだということを徐々に知ることになるのですが、具体的になにがどう違うのか、意味とかメリットは何なのかはわからないまま。


そこで、長尾さんと小屋敷さんにそのへんのことを解説してもらいました。


20161009_150325



納車準備に余念のない長尾さん






続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷は2016年より、香川ブランドのミニベロ、タイレルの取り扱いを開始しております。これまで、FX、FSX、CSI、IVEなど何台かが売れていまして、今回新たにIVEが納車待ち状態になっていました。


実車をまじまじと眺めるのは初めてなのですが、じつに考え抜かれたすごい構造をしていることがわかって腰を抜かしそうになりました。


20161112_104150


納車準備中の長尾さん





続きを読む »

よっぽどのことがない限り、雨の中をわざわざロードバイクで走る人はいないでしょうが、何事も例外はあります。たとえば出先で雨に見舞われたとか、レースイベント等で雨天決行になってしまった場合。


とくにイベント等で長時間に渡って雨の中を走った場合、雨水が自転車の中に侵入してくるので注意が必要。


ちなみに雨水はフレームの中だけでなく、タイヤにも侵入してくるので注意(とライド後のメンテ)が必要ですよ。


ということで、長尾さんと小屋敷さんに傾向と対策を教えてもらいました。


20160922_114401





続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷では今年の冬にTernの試乗会をアキボウさんのご協力を得つつ行いましたが、今回はダホンもいっしょに乗れます!


1月の開催ということもあって、やや寒かったのですが、今回の開催も11月27日(日)なので、それなりに冷えることが予想されます。


今回はダホン5台、Tern9台の合計14車種が勢揃いしますよ。しかも2017年最新モデルです\(^o^)/。



20160320_142753



乗るしかない、ダホンとTernの試乗車に…!!!






続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷で扱っているフェルト(FELT)は、ドイツのロードバイクメーカー。そのフェルトが、2017年モデルからわりと大胆にラインナップ変更します。


登場するのはFRシリーズとVRシリーズ。それぞれ、FシリーズとZシリーズの後継と考えていただけばOKです。で、今回ハクセン鳩ヶ谷の店頭にメーカーの方が試乗車をお持ちくださいました。


車種はVR40でして、長尾さんがじっくり試乗してみたのでそのインプレを聞かせてもらいました。



Vr401


※ほほう、、標準でディスクブレーキじゃないですか…





続きを読む »

サイクリングの際、きれいな景色を写真に収めるのってどなたでもふつうにされると思うんですが、スマートフォン率が最近は異常に高いですよね。


スマートフォンのカメラの性能レベルがどんどん進化するので、今では「下手すると、そのへんのデジタルカメラよりもスマートフォンのほうがきれいな写真が撮れるのではないか?」と思うほど。


とはいえ、デジタルカメラもピンキリのようでして、良いものは抜群によいらしいです。サイクリングには必ずデジタルカメラも持参するお客様にアドバイスをいただきました。


20161016_121225


※こちらはキャノンのデジカメ






続きを読む »

近いようで遠い存在、それがシクロクロス。ロードバイクに似ているのは似ているんですが、けっして同じではないし、楽しみ方もちょっと違います。


ハクセン鳩ヶ谷のお客様で、ロードバイク、ミニベロに加え、シクロクロスにまで手を広げてしまい、しかも「シクロクロスが楽しくて仕方ない」という方がいます。


その方の愛車を見せてもらいました。


20161016_113420



年季入ってるなぁ…






続きを読む »

何かしらのビンディングをお使いの方に質問ですが、信号待ちなどで停止するとき、どちらの足のクリートを外して着地させていますか?


大半の方が「左足」と答えると思います。雑誌や書籍などでも、左足を外し、左側に重心をもっていくようにと書かれていますが、中には「あえて逆をする」という方もいらっしゃるそうで、たまにお会いすることがあります。


たぶん左足が過半数は占めるとは思うのですが、どうしてあえて右足を外すのか、その辺の意識の差を長尾さんと小屋敷さんに教えてもらいました。


20160306_170205





続きを読む »