ついに登場した新型アルテグラ、R8000を皆さんはすでにご覧になったでしょうか。サイクリングニュースや雑誌ですでに読んだ方もいらっしゃるかもしれません。


画像を見た限りでは、私は「けっこうデュラエースに似ているな」って感じたのですが、実際にかなり似ています。


新型アルテグラはまだ市場にリリースはされていませんが、ファーストロットは間も無く始まります。ということで、長尾さんに「実物はまだ見てないけど」前提で印象を聞かせてもらいました。



20170604_184952





この表情の意味するところは…????








続きを読む »

ロードバイクにそこそここだわるサイクリストは、コンポーネントもこだわっているもの。シマノでいえば、デュラエース、アルテグラ、105あたりで組んでいる方々が多いでしょう。もしくはティアグラもその中に入ってきますかね。


ソラ(SORA)の下にはクラリスとターニー(TOURNEY)と呼ばれるエントリーグレード向けコンポーネントがあるんですが、ターニーは中でも最も下に位置します。



ターニーがどんなコンポーネントなのか、ちょっと調べてみました。




20170528_161744




ターニーってあんましイケてる感じのネーミングには聞こえないですね…








続きを読む »

アルミのロードバイクとかミニベロを買いますと、否が応でも徐々に「カーボン化したい・・・したいよぉぉぉ」という欲望に襲われます。間違いなく襲われます。100パーセント保証します。


で、フレームは変えられないので、まず考えるのがシートポストとハンドルですね。万単位のパーツ交換なので、「どっちから先にしようか」と悩むはず。


できれば効果を感じられるカスタマイズをしたいところなので、シートポストとはあんどる、どちらがより大きな効果を感じられるのか、長尾さんとねがみん君に聞いてみました。




20161228_103431



好きな人は、素材にもこだわるのです…






続きを読む »

昨今はやたらめったら「25cが来てるよ!25cヤバイよ!という声を聞いたり、雑誌で読んだりするんですけど、本当でしょうか?メーカーの宣伝文句に踊らされているだけではないでしょうか?


ハクセン鳩ヶ谷の店長は、現在メリダのスクルトゥーラ9000に乗っておりますが、タイヤサイズは25cです。


空気圧を最近変えたんだよ」とのことですが、どれくらい変えたのか、詳細を教えてもらいました。




20170513_151129




タイヤの空気圧って、自分でベストを探るしかないんですよね~







続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷のお客様の中には、ガチのヒルクライマーな方々が多数いらっしゃいます。


(ほぼ)毎週のようにヤビツを登っては降り、登っては降りを繰り返すクレージーなハクセン鳩ヶ谷のお客様に、「富士ヒルクライムってどんなレース?」って質問をぶつけてみました。


20170521_111900



ヤビツも楽しいよ!\(^o^)/







続きを読む »

ロードバイクはママチャリやクロスバイクよりはパンクに遭遇しやすい乗り物です。タイヤそのものが細くて軽くて、つまり薄手なので、まあ当然の話ではありますね。


交換作業も覚えてしまえばどうってことはないですが、それでもできれば遭遇しないで済ませたい。


パンクしない方法はなくても、限りなくその可能性をゼロにする方法ははいのか、小屋敷さんに教えてもらいました。




20170527_171814






続きを読む »

ロードバイクのタイヤはクリンチャーしか使ったことのない中山です、こんにちは。


チューブラータイヤってなんだかかっこいいし、本格的に乗りこなしている玄人感があって、「いつかは履かせてみたいなあ」と思っています。


が、脱着の手間暇、セメントやテープの扱い、定期的なメンテナンスの必要性など、なかなか敷居が高いのが現実。今回、長尾さんが新しくチューブラータイヤを交換すると聞いて、その様子を見せてもらいました。



20170527_161140_hdr






続きを読む »

ロードバイクに乗る人の多くはシマノのコンポーネントをお使いだと思います。完成車であれば、まず9割以上がシマノ完成車であるはず。カンパニョーロで組まれたモノ、スラムで組まれたモノもあるっちゃありますが、探さないと見つかりません。


周囲にカンパニョーロやスラムを使っている人がいない場合、なかなか実車で確認できる機会がないもの。試乗会に行けば、カンパニョーロモデルやスラムモデルと巡り合うことも可能です。


まあでも、試乗会ってそう年に何回も出かけないですよね。そこで、カンパニョーロとスラムが気になる方々のために、ハクセン鳩ヶ谷のメカニック陣、長尾さん、小屋敷さん、ねがみんくんの3人に「カンパとスラム、選ぶならどっち?」という質問を投げかけてみました。




20170506_1034391




店長のお気に入りは、スラムのRED etap です…







続きを読む »

ロードバイクのタイヤと言えば、話題になるのはもっぱら横幅ばかり。


23cがいいだの、いやいや転がり抵抗は25cのほうがベターだの、なんのなんの28cこそ最強ではないかとか、なかなか結論が出ないもの。


しかし、ウェットタイヤというタイプのタイヤもあるそうで、まあ名前から察するにウェットなコンディションに適したタイヤなのは想像できますが、いったいどんなものなのか、長尾さんと小屋敷さんにたずねてみました。



20170430_190759







続きを読む »

ロードバイクのタイヤには、必ず「既定値」が記載されています。上限と下限の間に空気圧を保つことで、パンクリスクを減らし、快適&安全に使うことができます。


ただですね、タイヤの空気圧ってどれだけに設定すべきか、わかりにくいですよね?自分の体重だけで決めてよいのか、タイヤの幅とかホイールは関係してくるのか?体重が軽い女性や超痩せ型のサイクリストはどう数字を決めればよいのか…。


ということで、長尾さん、小屋敷さん、ねがみんくんにそれぞれのお気に入りタイヤと空気圧を教えてもらいました。



20170513_145230







続きを読む »