前回、買って2週間しか経たないおニューのホイールをつけた愛車を盗まれたオーナーさんの経験談をお話しいただきましたが、今回はその続き。
  
 
盗まれた直後はショックで声が出ず、仕事を休んでしまったほど。頭の中では、「おニューのジップが…ジップが…ジップ…」と、ホイールの言葉かrかんがえ、己の迂闊さ(無施錠だった)を呪っていたそうです。
 

防犯登録のおかげで無事にバイクが発見され、警察から回収できたとのことですが、そこから得た学びとは…?
 



20170722_182319

 


愛車が盗まれるなんて、想像しただけで悪夢ですよ・・・><








続きを読む »

あらゆるサイクリストにとって共通する、切実かつ由々しき問題…それは盗難問題です。愛車がもしも盗まれたことを一瞬想像してみてください。あらゆる負の感情が一気に押し寄せてきませんか?私はその感情に飲み込まれそうになります。
 

ハクセン鳩ヶ谷に、「ロードバイクを盗まれて死ぬほど落ち込んだけど、しばらくして無事に発見されたという奇跡のオーナーがいましたので、経験談をお聞かせいただきました。



20170722_174828




自転車盗難の話は、本当に心臓に悪いですが、目を背けるわけにはいきません・・・!




長い話になったので、前後編でお届けしますよ(^o^)



 
 
 
 
続きを読む »

ミニベロに力を入れているハクセン鳩ヶ谷は、ダホンのアキボウモデルとインターナショナル版を両方取り扱っています。
 
 
これまではアキボウモデルばかりだったのですが、これで選択肢がさらにアップ。それに加えて、TERNもございます。
 

今回は、2017年モデルのTERN verge D9とN8 の2台が絶賛入荷済みなのでサクッと紹介します。

 
ところで、「絶賛発売中!」とか「大好評上映中!」とかっていう企業の紋切り型フレーズってなんかモヤモヤしませんか。素直に受け入れらなくないですか?

 
「誰が絶賛してんだよ」、「データあるのかよ」、「大好評ならわざわざCM打たなくていいんじゃないの」…とか考えてしまう中山は、きっと心が捻じ曲がっているのだと思います。

 
 

20170708_150238





戯言はさておき、verge D9 とN8 は少なくとも「私が絶賛している」ことはお約束します。
 
 
 
 
 
 
続きを読む »

自転車のホイールの組み方とか、呼び名、色々あって意味不明じゃないでしょうか?正直、私(中山)はちんぷんかんぷんです。

 
ラジアル、イタリアン、JIS、タンジェント、、、なんたらかんたら、、、声を大にして言いたい。なんのことやねんと。

 
ということで、長尾さんに尋ねてみました。



20170716_171210







続きを読む »

ダホンユーザー、ミニベロ愛好家の間ではわりと常識なのですが、日本で買えるダホンには2種類、、、というか2カテゴリーといいますか、ありまして、ひとつはアキボウモデルと呼ばれるモノ。もうひとつはインターナショナル版と呼ばれるモノです。
 

どっちが良いとか悪いとかってことではなく、そういうモノだと思ってくださいw。(長い説明は省きますが、どっちもクオリティに違いはありません。

 
今回はちょっと珍しい1台、インターナショナル版のVIGOR(ビガー)をご紹介しましょう。2017年モデルなのでぼちぼち末期ではありますが、新品がディスカウント価格でリリースされております。





20170717_162819





あまり目にすることのないダホン…!







続きを読む »

チェーンってそうそう切れないパーツですが、稀に…本当に稀に切れてしまうことがあります。

 
そんなトラブル時に役に立つのがチェーンのコネクティングピン。チェーンのコマとコマをつなぐ小さな細い芯のようなパーツですね

 
それとは別に、接続が比較的かんたんなクイックリンクというタイプのチェーンのもあるんですが、それぞれの違いやメリット、デメリットについて、長尾さん、小屋敷さん、ねがみんくんに教えてもらいました。


 

20170701_125407


 
 



続きを読む »

ちょっと前、ハクセン鳩ヶ谷で大人気だったternのサージュリミテッド。おかげさまで多数の方に乗っていただいています。

 
人気車種でかつ台数限定だったため、お問い合わせいただいた多くの方々に「売り切れました…すみません…」とお詫びするしかなく、心苦しかったのですが…
 
 
なんと、偶然にもメーカーから2台も入荷できてしまったのです!しかも、大小2種類あるフレームがそれぞれ1台づつ。タイミングが悪くご購入できなかった皆さま、大変申し訳ありません。

 
改めて、その2台をご紹介させていただきますね。


 

20170716_173639



今回、画像で紹介するのはフレームの大きい50のほうです。







続きを読む »

ミニベロ…。ミニベロのカスタマイズ…。人はなぜミニベロをいじりたくなってしまうのか。ミニベロの魅力は、持っていない人にはなかなか伝わりにくいのです。


タイヤの小さいバイクを、人はなぜこうもいじりたくなってしまうのか。ミニベロ歴8年目の中山もよくわかりません。


ハクセン鳩ヶ谷には何名ものミニベロフリークと言いますか、頭のネジが2本ほど抜けた方(←褒めてます)がたくさんいらっしゃいまして、今回ご紹介するのもそんな1人のおじさんです。




20170701_120557





見たことも聞いたこともないフレームにスラムのREDの組み合わせだと…?








続きを読む »

ハクセンはアキボウモデルとインターナショナルモデルの両方を扱っております。元々はアキボウモデルを長らく販売していましたが、今年からインターナショナル版もラインナップに加わりました。


ですので、ミニベロの車種、メーカー共にますます広がっております。


今日は、アキボウモデルのほうの2017年モデルのMu eliteを紹介しますね。
じつは特価で販売中なのです・・・。




20170708_144438






続きを読む »

前回、マウンテンバイクには大きく3種類あると書きました。ハードテイル、フルサス、フルリジッドですね。


今回はもうちょっと細かく見ようと思いまして、コンポーネントに着目してみます。マウンテンバイクにはどんなコンポーネントがあるのか。シマノ、カンパニョーロ、スラムなどのメーカーで取り組み姿勢に差があるのか。


前回に続き、長尾さんとねがみん君に教えてもらいました。



20170618_162818







続きを読む »