ハクセン鳩ヶ谷はお盆もガッツリお仕事が続きまして、お休みが取れたのは8月下旬でした。で、そのお休みを利用して、小屋敷さんは青春18きっぷで電車移動で東北と北海道を一人旅で満喫してきたそうです。
 

電車旅が大好きな小屋敷さんの旅がどんなだったか、本人にいろいろ教えてもらいました~!



20180820_135049



いい車窓だ・・・







続きを読む »

最近のロードバイクは、まだまだリムブレーキが主流とはいえ、かなーりディスクブレーキモデルも増えてきました。2019年モデルはとくにその傾向が強いようで、各メーカーもガンバっていろんなディスクフレームを投入してきていますね。
 

で、ディスクロードのホイールシャフトはスルーアクスルが今では主流のようですが、ちょっと前まではクイックのものもありましたし、廉価版ディスクフレームだとクイックが多かった時代もあったとか

 
クイックシャフトのディスクロードを仕上げていた小屋敷さんにそのへんの事情を聞いてみました。
 



20180818_173842








続きを読む »

ロードバイクの経験が多い人が醸す、独特の雰囲気ってありますよね・・・。こう、なんというか、うまく言語化するのが難しいんですけど、経験者だけがまとっているオーラと言うか、空気と言うか、「あー、この人はきっと上級者だろうなあ」ってかんじ、無意識に漏れ伝わると思うんですよね。

 
で、そういう「むむっ、この人できる・・・」って感じる瞬間は人それぞれだと思うので、長尾さんと小屋敷さんにも質問してみました。




20170611_120757







続きを読む »

ロードバイクの楽しみ方のひとつに輪行があります。電車や自動車に自転車を乗せて運んで遠方で乗るとか、遠方から一気に帰宅するとか・・・というときに使う技ですね。


多少の慣れが必要なのと、輪行バッグなどの道具は使いますが、数回やれば「こういうものか」とあっけなく覚えてしまうでしょう。初回さえ超えてしまえば、2回目からは抵抗がなくなります。


 
さて、そんな輪行ですが、ハクセン鳩ヶ谷にはまなーりのマニアもいらっしゃって、Tさんは青春18きっぷを駆使して輪行しまくっているのです。いったいどんな感じで楽しんでいるのか・・・本人に聞いてみました。



20180817_083759



 
そういえば、人生で1回も利用したことない・・・って方も多いのでは?






続きを読む »

ロードバイクやミニベロに乗っていてこんな経験をされたことはないでしょうか?
 

「カン…カン…」

 
とリズミカルに異音がする…どうやら音源はタイヤかホイールかブレーキのあたりなんだけど、ピンポイントで特定できなくてヤキモキ…。

 
何かと何かが触れているのは間違いない。さほど大きな音でもないし、なにか問題が発生しているわけでもなさそうだ・・・ということで放置はしているものの、気にはなってしまう。

 
ということで、そのへんの原因特定について、長尾さんにレクチャーしたもらいました。





20180721_163318









続きを読む »

ハクセンで扱うロードバイクメーカーのひとつに「メリダがあります。
 

メリダとは台湾第二の自転車メーカーで、ジャイアント・マニュファクチャリングに次ぐ。製造工場のある台湾本社の他、1998年にドイツのシュトゥットガルト近郊のマグシュタッドにある、MERIDAヨーロッパR&Dセンターが創設され、自転車の設計は現在そちらで行われていますね
※詳細はこちら
 

スクルトゥーラ4000はエントリーモデルとしてハクセン鳩ヶ谷でも人気の定番モデルなんですが、2019年モデルはいったいどこがどう変わったのでしょう…って、新型105(R7000)が備わったことですね!

 
入荷されたてホヤホヤのバイクを見せてもらいました。




20180901_123517





続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷の店長はいったい何台の自転車をもっているのかは謎なんですが、この1年でもっとも乗ったのはまちがいなく「メリダのスクルトゥーラ9000×スラムRED ETap」です。
 
 
この記事でも紹介していますが、なんせ100万円オーバーの完成車ですからね・・・。軽自動車なら買えてしまうものもあるんじゃないかってほどの超高級ロードバイクですが、1年乗ってみての感想ってどうなんでしょうね。
 

ということで、店長による「メリダのスクルトゥーラ9000×スラムRED E-Tap」のインプレッションをお届けします。




20180812_1156541






雨の中を走ったそうで、水抜きしているの図(^^)







続きを読む »

ダホンのミニベロにはアキボウモデルとインターナショナル版があってややこしいんですが、今回の特価品はインターナショナル版のほう。
 

ご紹介するのは「スピードD8」です。
 

ん?スピードファルコとは違うの?

 
違うんですこれが。スピードファルコはアキボウモデルでして、しかもホイールは451。でもってスピードD8は406。かつて、スピードP8というモデルが有りましたが、D8はそれに酷似していると思っていただければ大丈夫です。

 
ということで、どんなバイクかご紹介しましょう。



20180804_190848


 
 


続きを読む »

前回はダホンの2019年モデルと写真多めでお届けしました。が!Ternも負けておりません。ternはダホンにはない650cのモデルとか、クロスバイク風(ストリート)モデルも出しておりまして、そういう意味では選択肢が多い。
 

ダホンとTernとは、ミニベロに乗り始める人にとって避けて通れない道といいますか、必ず検討車種にのぼってきますので、両方知っておいて損はないでしょう。

 
ということで、今回はTernの2019年モデルをこれまた写真多めでご紹介します。
 


20180804_184954




2019カタログはこんなかんじ・・・
 
 
 
 
 
続きを読む »

毎年、夏から秋にかけてメーカーさんが行う次年度モデルの発表会ですが、今年のダホンとTernはちょっと前倒しになりまして、8月頭に開催されました。
 

で、毎年店長とスタッフ数名で出席しております。来年度モデルもいろいろ新しいモデルや新技術が投入されており、なかなか面白そうです。

 
ということで、ダホンとTernでわけてその様子をお届けしますね。まずはダホンからいきましょう。
 
 

20180804_184425



カタログにはK3の姿も・・・(^^)






続きを読む »