それにしても自転車パーツも本体も品薄がつづくこの状態、どうにかならないのでしょうか…世界的に供給が追いつかないことに加え、日本は市場が小さいので後回しにされてしまうのが悲しいです…日本だって、熱心なサイクリストは多いのに…
 
 
などと、泣き言を言っていても始まりません。
 
 
そんな折、なんとTernのN8とP10が1台づつ入荷しました!
もちろん2021年モデルでございます。
 
 

20210424_102749

 
 
 
続きを読む »

ミニベロ大好きな男性にわりと多いのですが、「異常に軽量化」にこだわってしまう習性があります。

 
しょせんミニベロなので、どうかんばってもロードバイクに走行性のでは勝てません。軽量化を突き詰めたところで、走行性能の上限は決まっている…にも関わらず、目指してしまうのが軽量化という名の沼なのです。

 
筆者もダホンのEEZZ D3という16インチのコミューターミニベロを持っておりまして、コミューター用なので軽量化なんてしなくてもいい…のは百も承知なんですが、なんとか軽く出来ないものか?という妄想に囚われております。

 
なにかしら手段はあるのか?を長尾さんに教わってみました。



20210320_103137



筆者の愛車、EEZZ D3です。






 
続きを読む »

Kitt designといえば、フルカーボンのバトンホイールでおなじみです。


信頼性の高いNOVATEC社製ハブを採用していて、回転性能が良いのはまあ当然として、とにかく見た目がかっこいい。


空力とか、重量とかが二の次…になってしまう中毒性というか、我を忘れさせてくれる妖艶な魅力があります。

 
今回は、 Kitt designの「Kitt design Carbon Wheel」を紹介します。  



20210320_100128









 
続きを読む »

昨今はディスクブレーキ真っ盛りですが、その中の中心は当然ながら「油圧式ディスクブレーキ」。

 
そこそこのお値段の中級クラス…以上の完成車であれば、油圧式がついてくるのがほとんど。モノが良いのは分かるのですが、高かったり、整備性に難あり…という点はありますね。

 
エントリーモデルには機械式も使われていますし、メリットもあったりします。

 
今回は長尾さんに機械式のメリット、デメリットも交えて両者を比較してもらいました。



20180430_100631








続きを読む »

全国的…というか、世界レベルで自転車パーツが不足している状況が続いています。
 

自転車ニーズがそれだけ高まっているわけで、業界的には追い風…とは言えるんでしょうが、追い風もあまりに強ければ暴風になります。

 
いまはパーツが少なすぎて、にっちもさっちもいかないお店が多いそうな。

 
この状況はハクセン鳩ヶ谷も変わりはないのですが、独自ルートが有るのか、ナイショの裏技があるのか、比較的なんとか入荷を続けております。



ということで、TernのSURGEを1台、入荷しました~~。



20210320_101204








続きを読む »

埼玉県川口市にあるハクセン鳩ヶ谷は、荒川から結構近いです。
芝川という支流をたどってサイクリングロードを走ると、さくっと荒川に着きます。
 

と、まあけっこうサイクリングするには恵まれた環境でして、ハクセン鳩ヶ谷のお客さんとすれ違うことも多いです。

 
ハクセン鳩ヶ谷の店長が最近ハマっているのは、県内等の近隣を、あえてゆっくり散策&観光しながら走り、1泊2日で帰ってくる…というサイクリングです。



Img_20210310_130112



近場にあえて1泊で行くというスタイル、なにげに地元再発見になります(^^)






続きを読む »

ミニベロをいじるのがサンドのご飯より大好き!なハクセン鳩ヶ谷のメカニック長尾さん。
 

まあ、最近はソロキャンプにドハマリしているそうなので、もしかしたらミニベロいじりはNo1の趣味ではないかもですが、それはともかく、こないだ個人的にパーサー(ESR)を購入したそうです。

 
理由は「カスタマイズしたくなっちゃったからw」だそうで、途中経過を教えてもらいました。



20210220_105138



ちょっとかっこよく変身している…!





続きを読む »

筆者の愛用ミニベロ、ダホンのEEZZ D3なんですが、ハクセン鳩ヶ谷で購入してもうすぐ3年になります。めちゃくちゃ乗り回すって使い方ではなく、日常の足がメインなのでさほど走行距離は稼いでいませんが、それでも数千キロにはなります。
 

その間、チェーンもスプロケットも交換はしておらず、タイヤもそのまま。ワイヤー類もいじっていません。なので買ったときのママ今も乗っている…状態です。

 
そんなEEZZ D3くんですが、ついに異変が起きました。


ハンドルの回転性がやや渋くなってきたので、小屋敷さんに診断&修理してもらいました。


20210209_152602






続きを読む »

一般的にミニベロはワンサイズしかなく、どんな身長や腕&足の長さの人もそれに乗るしかありません。ロードバイクだと細かくサイズ展開が行われていますが、ミニベロは基本ワンサイズ・フォー・オールです。
 

ということは、大柄な方や小柄な人はどうにかこうにか調整して快適なポジションを見つけるしか無いわけですが、これがなかなか難しい…。

 
何をどれくらいどの方向に動かす、伸ばす、ずらす…のが正解なのかわからないことも多いですからね。

 
ということで、小柄な人が快適にミニベロに乗るためのコツを長尾さんに教えてもらいました。



20210220_101438






続きを読む »

ESRといいますと、ミニベロのパーサーが主力製品だと思う方も多いようです。実際、ハクセン鳩ヶ谷ではパーサーがかなり人気でして、入荷する端から売れている状況。
 

数年前の認知度はさほどでもなかった気がしますが、いまではすっかり定番ミニベロの仲間入りをしたんじゃないでしょうか。

 
で、今回はミニベロのほうの紹介ではなく、ロードバイク。
 
 
 
 

20210220_111055






続きを読む »