タイヤやホイールを交換するとき等、せっかくなので美しく、かつ機能的に行いたいもの。とくにホイールを交換する機会はなかなかないので、手順を忘れてしまったりしてしまうことはないでしょうか。



今回は、ホイール、タイヤ交換時のちょっとしたコツをお伝えしましょう。



20170212_112531



長尾さんは風邪気味です…(´・ω・`)







続きを読む »

コスパの高いロードバイクを買うと、まず間違いなく廉価版のクリンチャーホイールがついてきます。完成車であれば、まずこのパターンですね。


俗称、「鉄下駄」と呼ばれる、やや重めのホイールからロードバイクを始め、慣れてきたり、物欲がむくむく湧いてきたら、次のクリンチャーホイールを物色する・・・これもローディの典型的な成長曲線。


ただ、フレームから組む場合は、ホイールをいきなりチューブラーにすることも可能。「チューブラータイヤは乗り心地いいよ~~」という話はよく聞くのですが、クリンチャーホイールに比べていったいどれくらい「良い」のか、実感が伴いません。


ということで、実際に使っている長尾さんとハクセン鳩ヶ谷のお客さんのSさんに感想を訊いてみました。



20170204_114441



チューブラーって、そんなに良いものなのだろうか・・・







続きを読む »

2016年にTernとkitt design のコラボで20インチのカーボンバトンホイールが出る出るとう話がありました。


TernのSurgeリミテッドでは完成車として市場に現れていましたが、単体で購入できるモノはようやくデリバリーが開始されたそうです


2017年の1月にくるのか?それとも2月なのか?はたまた3月にずれこむのか?いろんな情報が錯綜しており、気をもんだ方もいらっしゃると思います。


そしてついに!「Kitt Custom Carbon Tri-Spoke 451 Wheel Set」がハクセン鳩ヶ谷に降臨しました!



20170204_111602




太い…(*_*)





続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷の店長の得意技は、「なんとかかんとかして、珍しくてユニークな自転車を特価で仕入れてくる」です。



そんな店長がゲットしたのは、2015年モデルのFELTのシマノレーシング用の非売品フレーム(F-FRD)。カタログには掲載されていない、完全に特注レーシングフレームで、実際にシマノレーシングに供給されていたものと全く同品です。


もちもん未使用ですが、やや古いということもあり、思い切り値下げしたして、なんと衝撃の56パーセントオフ!!



20170128_131113




56%割引だと!!!!






続きを読む »

一般のユーザーさんにはあまり馴染みがないかもしれませんが、ダホンは専門店モデルとインターナショナルモデルという二種類あります。


どちらもダホンであるのは間違いないのですが、じゃあどうしてわざわざ(^ω^モデルを複数用意してるの?って気になりますよね


ざっくり言うと、専門店モデルは専門のスポーツバイク屋さんにおいてあり、インターナショナルモデルは量販店が扱うラインナップ、、なのです。


で、これまでハクセン鳩ヶ谷では専門店モデルのみを扱ってきたのですが、2017年からインターナショナルモデルも併せて販売開始することになりました。



20170128_125410




ハクセン鳩ヶ谷の店長がついに動いた…(`・ω・´)ゞ







続きを読む »

最近、ロードバイクホイールのワイドリム化がブームなのか、あちこちで「ワイドリム、どうなのよ?」という会話が交わされています。(筆者の半径5メートル調べ)


ワイドリム化が進んでいるということは、タイヤのワイド化とも無縁ではないはず。まだ23cしか使ったことのない中山ですが、25cも気になる身ゆえ、ワイドリムってどうなんだろうという疑問を長尾さんと小屋敷さんにぶつけてみました。



Vr403






続きを読む »

こないだ、ハクセン鳩ヶ谷のメカニック、小屋敷さんが「なんとなく、不思議な雰囲気のメリダ」を整備していました。


見た目はごくふつうのメリダのロードバイクなんですが、なんだかチグハグというか、あるべきパーツが存在していないような違和感があります。(しかし、ないがそう感じさせているのか、理由がわからない)


そこで、小屋敷さんに訊いてみたところ、衝撃の回答が!




20170108_135927




「このバイクのオーナーさん、盗難被害に遭われてしまったんですよ…」







続きを読む »

ちょっと前の記事で、ハクセン鳩ヶ谷メカニックの長尾さんが「30数年前のバイクをレストアする」と話していた件の続報。


本人は、「レストアは、暇な時間を見つけて少しづつ進めますよ」なんて行っていましたが、年始にいっきに組んでしまったそうです。


「まだ磨き足りない」とのことでして、本人的には100%完成ではないそうですが、十分に乗れる状態に仕上がっていました。



20170108_132100



仕事早すぎるだろ… ( ´ー`)y-~~






続きを読む »

ちょうど1年前の2016年1月、ハクセン鳩ケ谷はタイレルの取扱店になりました。埼玉県ではまだ4店舗しかないのですが、そのひとつが当店です。


で、店長と長尾さんは昨年からタイレルオーナーなのですが、新たに小屋敷さんもタイレルオーナーになってしまいました。なんなんでしょう…タイレルにはそんな魅力があるのでしょうか…。


※ちなみに店長はFSX、長尾さんはFX、ちなみに私(中山)はCSIのオーナーです。



小屋敷さんが買ったバイク、・・・それはIVE(イブ)です!!!



20161229_105751




コンパクトに折りたためる!!!\(^o^)/






続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷のメカニック、長尾さんの趣味は「自転車を弄るこ」。自転車のパーツを眺めてうっとりしたり、いろんな組み合わせを試しては分解するを繰り返したり、古いバイクをレストアしたり…。(変態です。いい意味で)


昨年は古いクロモリロードバイクにこれまた古いデュラエースを付けていました。2017年は、ブリジストンのワンタッチピクニカのレストアを時間をかけながら行うそうです。


20161229_100433

※明らかに年代物の香りがする・・・



はてさて、ワンタッチピクニカとはいったいどんなバイクなのか…?(´・ω・`)






続きを読む »