お客様紹介 Feed

ハクセン鳩ヶ谷はミニベロ取扱量がマジ半端ありません。ミニベロ専門店を名乗っているわけでもなく、ことさらに推しているわけでもないのに、気づいたらいつのまにかミニベロユーザーが大挙するお店になってしまっております。
 

まあ、メカニックの長尾さんと小屋敷さんが揃って「変態レベルでミニベロ好き(乗るのではなく弄るほう)ってのは理由の1つかもしれませんがね…。

 
さて、最近のミニベロオーナーさんに人気のカスタマイズはなんなのでしょうか。時代での流行り廃り、移り変わりはあるのでしょうか。
 

長尾さんに聞いてみました。


20190126_173001



 


続きを読む »

ハクセンのメカニック、長尾さんは自転車以外にオートバイや車も大好き。乗るだけではなく、いじるのはもっと大好き。
 

ハクセン鳩ヶ谷のお客様の中にも、オートバイ好きはけっこういらっしゃって、オートバイに乗るのに忙しくて、ロードに乗る機会が増やせない…ということも。

 
今回はお客様のHさんがどうやってオートバイも楽しんでいるのかを聞いてみました。



20190119_1609461




かっくいい!!!!





続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷でも絶賛取扱中のタイレル。


タイレルさんからも6月の時点で発売開始のお知らせが出ましたが、ハクセン鳩ヶ谷で第1号が納車されました。

 
 
 

IVE sports complete は ノーマルのIVEのフレーム性能をフルに発揮させるために、専用のチューニングが施されたモデル。こんなバイクですよ~~~ということで、オーナーさんの愛車をご紹介しましょう。




Ive_sports_complite

/背景は香川県の本社…です(^o^)\







続きを読む »

Ternというと、どうしてもダホン同様に折りたたみミニベロのイメージが強いです。が!折り畳まない系のクロスバイクもじつは充実しております。
 

RIPとかRivetとかRallyとかClutchとかのROJI Bikeですね。あと、折り畳めない系ミニベロもあります。SurgeとかCrestなどですね。

 
で、そんなストリート系クロスバイク、RIPを購入されたSさんが納車を迎えましたので、なぜRIPを選んだのかをお聞きしてみました。



20180908_1409111



 
やだ、かっこいい・・・






続きを読む »

ロードバイクの楽しみ方のひとつに輪行があります。電車や自動車に自転車を乗せて運んで遠方で乗るとか、遠方から一気に帰宅するとか・・・というときに使う技ですね。


多少の慣れが必要なのと、輪行バッグなどの道具は使いますが、数回やれば「こういうものか」とあっけなく覚えてしまうでしょう。初回さえ超えてしまえば、2回目からは抵抗がなくなります。


 
さて、そんな輪行ですが、ハクセン鳩ヶ谷にはまなーりのマニアもいらっしゃって、Tさんは青春18きっぷを駆使して輪行しまくっているのです。いったいどんな感じで楽しんでいるのか・・・本人に聞いてみました。



20180817_083759



 
そういえば、人生で1回も利用したことない・・・って方も多いのでは?






続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷で密かに・・・いや、ふつうに人気のミニベロはタイレルですが、クロモリロードバイクであるRXが納車間近なのでどんなバイクかご紹介します。(※この記事が出る頃にはオーナーさんの手に渡っていますが
 
 
タイレルと言うと、どうしてもミニベロのイメージが強いんですが、700cのロードバイクも作っているんですよ・・・。クロモリの技術があるので、こういうこともできちゃうわけですね。

 
RXは、「開発から製造まで」のすべてを国内生産にこだわり、厳しい品質・精度管理体制のもと、職人の手によって1台1台作られています。


 
 

20180612_21h55_47





やだ・・・かっこよすぎる・・・






続きを読む »

ハクセンにはいろんな年代のお客様がいらっしゃいますが、やはりその大半を占めるのは中年男性(おじさん)。なぜか自転車とそのカスタマイズにハマるのは中年男性と相場が決まっています(なんででしょうね…)。
 

ハクセン鳩ヶ谷の誇る「ガジェット大好きおじさん」である長尾さんは、定期的に何かを買っては使わなくなる・・・そして別のガジェットに手を出してしまう・・・を繰り返すのですが、そんな長尾さんが「1回使ったきりでその後ほったらかし」なのが、リコー製のアクションカメラ、「WG-M1」。
 
 

20180610_174032



使わずに、箱の中に眠ってますが・・・





続きを読む »

このブログを書いているナカヤマも持っているダホンのEEZZ D3。16インチでボディもこぶりなので「これで走るの?大丈夫?」って心配される方が多いのですが、なんのなんの超快適に走れます。
 

まあ、さすがに20インチと比較すると走行性もスピードも劣るのは仕方ないですけど、マイペースでなら20キロでも30キロでも余裕。(筆者は最長70キロ。さすがにこの距離を走り終えるとくたびれます(笑))。

 
で、EEZZ D3の購入を見当されていたお客様がいらっしゃったのですが、買うかどうかの決め手は「旅行用カバンに入れて飛行機輪行できるかどうか」でした。

 
EEZZ D3で飛行機輪行をする?いったいどういうことなのか、納車日にお客様に事情を訊いてみました。
 
 


20180525_192918




入るのか・・・?






続きを読む »

リムハイトが高い、いわゆるディープリムと呼ばれるホイール…ロード乗りの憧れでもあります。最近のディープリムの主流はカーボンのチューブラー、もしくはカーボンクリンチャーですが、実際に使ってみないとその良し悪しはわからないでしょう。

 
ということで、フェルトのZ5に8年お乗りのTさんに、ディープリムのカーボンホイールを履いてみた感想をお聞きしてみました。




20180513_115440




いつかは履きたいディープリム…(*^^*)





続きを読む »

ダホンのちょっと珍しいミニベロ、EEZZ D3をご存知でしょうか。ふつうのミニベロですと、フレームを真横(水平方向に)にえいやっと折り曲げてたたむものですが、EEZZ D3は縦方向。

 
そのため、折りたたむ方法が独特で、ちょっとコツが必要です。まあ、慣れればすぐに誰でもできるようになりますが(^ω^)。

 
ホイールベースが短く、ホイールも16インチで見るからに可愛らしいミニベロなのですが、ハクセンではどんな方々がお求めになるのでしょうか。長尾さんと小屋敷さんに教えてもらったところ、なんと意外な回答が…。




20180218_1058191








続きを読む »