ロードバイクのメンテとカスタム Feed

来る日も来る日もロードやミニベロを組み続けているハクセン鳩ヶ谷のメカニック、長尾さんと小屋敷さん。
 

あまりにたくさんいじりすぎて、自転車を運転する機会はほとんどないそうな。なにしろ、年間走行距離が100キロ行かないレベルですからね・・・。

 
そんな「ぜんぜん走らない2人」ですが、脳内でロードを組む妄想は大好きだそうな。もし今新たに自分専用のロードバイクを組むとしたら、どんなフレーム、コンポ、パーツで仕上げたいかを聞いてみました。



20181118_171359







続きを読む »

ロードバイクの雰囲気をお安く、手軽に替える方法として、バーテープの交換があります。不思議なものでして、たかがハンドル部分のバーテープの色を変えたところでどうなるの?という気がしないでもないですが、以外に変化は大きいです。

 
人間に例えると、髪型を変えた。。。くらいのインパクトと言えばニュアンスは伝わるでしょうか。
 

バーテープってどんな種類があって、どう選ぶといいのか、ハクセン鳩ヶ谷のメカニック、長尾さんと小屋敷さんに聞いてみました。
 


20181208_1201441







続きを読む »

ロードバイクやマウンテンバイク等でのコンポーネントは電動化してもう何年もたちますが、使ったことがある人よりも「まだ試したことはない」という方が多いのではないでしょうか。

 
電動化してあるということで、どうしても機械式よりは高くなってしまうので、二の足を踏む・・・のはなんとなくわかります。

 
が!一度電動化してしまうと、「もう機械式には戻れないという声をよく聞くのも事実。電動コンポーネントに一度してしまってから、機械式に戻す人はいるのかどうか、長尾さんと小屋敷さんに訊いてみました。
 
 

20181118_164335








続きを読む »

個人的にずっと謎なんですが、サイクリストの方々ってどんなチェーンオイルをどんな理由、こだわりで選んでらっしゃるんでしょうか?
 

筆者(中山)はべつにこだわりはありませんで、テキトーに買って割とこまめにさすようにしています。品質よりも頻度重視ってかんじでしょうか。

 
ハクセン鳩ヶ谷のメカニック、長尾さんの個人的なお気に入りはイノテックの105というチェーンオイルだそうなんですが、なにそれ聞いたことない?っていうか、シマノの105と関係あるの?

 
ということで、どんなオイルでなぜお気に入りなのかを聞いてみました。



20181125_105052_hdr






続きを読む »

ロードバイクもクロスバイクもそうですが、使っているうちにハンドルがガタガタしてくることはないですか?YESだったら、それ、ヘッドが緩んでいる可能性が大です。

 
ヘッドとはフォークとステムが交差するこの部分のことですね。使っているとどうしても色んな場所が緩むものですが、ヘッドの緩みはわりとあるあるなのです。

 
なぜ起きるのか、起きたらどうするか、放ったらかしにするとどんな不味いことがあるのか、長尾さんと小屋敷さんに訊いてみました。



20181118_164920








続きを読む »

最近のロードバイクは、まだまだリムブレーキが主流とはいえ、かなーりディスクブレーキモデルも増えてきました。2019年モデルはとくにその傾向が強いようで、各メーカーもガンバっていろんなディスクフレームを投入してきていますね。
 

で、ディスクロードのホイールシャフトはスルーアクスルが今では主流のようですが、ちょっと前まではクイックのものもありましたし、廉価版ディスクフレームだとクイックが多かった時代もあったとか

 
クイックシャフトのディスクロードを仕上げていた小屋敷さんにそのへんの事情を聞いてみました。
 



20180818_173842








続きを読む »

ロードバイクやミニベロに乗っていてこんな経験をされたことはないでしょうか?
 

「カン…カン…」

 
とリズミカルに異音がする…どうやら音源はタイヤかホイールかブレーキのあたりなんだけど、ピンポイントで特定できなくてヤキモキ…。

 
何かと何かが触れているのは間違いない。さほど大きな音でもないし、なにか問題が発生しているわけでもなさそうだ・・・ということで放置はしているものの、気にはなってしまう。

 
ということで、そのへんの原因特定について、長尾さんにレクチャーしたもらいました。





20180721_163318









続きを読む »

ハクセンで扱うロードバイクメーカーのひとつに「メリダがあります。
 

メリダとは台湾第二の自転車メーカーで、ジャイアント・マニュファクチャリングに次ぐ。製造工場のある台湾本社の他、1998年にドイツのシュトゥットガルト近郊のマグシュタッドにある、MERIDAヨーロッパR&Dセンターが創設され、自転車の設計は現在そちらで行われていますね
※詳細はこちら
 

スクルトゥーラ4000はエントリーモデルとしてハクセン鳩ヶ谷でも人気の定番モデルなんですが、2019年モデルはいったいどこがどう変わったのでしょう…って、新型105(R7000)が備わったことですね!

 
入荷されたてホヤホヤのバイクを見せてもらいました。




20180901_123517





続きを読む »

自転車のパーツの組み上げ時には、パーツ同士が固着しないようにとか、スムーズに動作するようにとグリスを塗ります。
 

そのグリスですが、ふだん自分でメンテナンスしないサイクリストからすると、「え?グリスって何種類もあるの?1種類じゃ無いの?ってかんじではないでしょうか?

 
じつは何種類もあったり、場所によって使い分けたりしているんですね。ハクセン鳩ヶ谷では主に3種類ほどを使い分けていまして、そのへんのことを長尾さんに教えてもらいました。



20180721_1638111






 
続きを読む »

使っていればいつかは劣化するのはホイールも同じ。ベアリングが劣化したらどうすればいいのでしょうか?劣化具合がチェーンやカセットのようにぱっと見でわからない分、一般ユーザーにはいつ何をしたらいいのか判断しにくい。
 

ということで、長尾さんにその辺のタイミングとか対処法について教えてもらいました。



20180721_161146





 
続きを読む »