ミニベロのメンテとカスタム Feed

Ternのミニベロで人気なのはSurgeですが、ノーマルとプロの上に「Surge X(カイ)」というモデルがあります。


Xと書いてカイと読みます。テンでもエックスでもなくなぜかカイ。理由は・・・わかりません(笑)。

 
King of Surgeですね。
で、「Surge X(カイ)」が1台だけ入荷しました。


定価ベースで¥304,700 (税込)と、なかなかミニベロではお目にかからない価格なので二の足を踏みそうになりますが、これが得も言われずカッコいいではないですか・・・。
 



20220528_103914




まじかっけーです…






続きを読む »

ダホンの近年の大ヒットミニベロといえば「K3」。


ハクセン鳩ヶ谷でもかなり人気で、入荷してしばらくするときれいに完売していきます。


軽いし、可愛いし、結構走るし、旅のお供によし&日常の下駄マシンとして最高…とかなりオールラウンドなミニベロじゃないでしょうか。


で、久々にK3が入荷(4台も!)しましたので告知でございます。


20220528_102617







続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷で大人気のミニベロといえば、、、いろいろありますがパーサー(PURSUER)もその1台です。


ディスクブレーキのミニベロでコストパフォーマンスが高く、デザインもかっこよくてカラーバリエーションも豊富…といいことづくめなのです。


そのパーサーに新たにLCというラインナップが加わりまして、入荷したのでお知らせします。



20220423_100048

※3色アルヨ!

 



続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷のメカニックの飛車角といえば、言わずとしれた長尾さんと小屋敷さん、です。


この2人、年齢はかなり離れているものの、趣味や思考はそれなりに共通項があり、どちらも車いじり&キャンプが好き。自転車はというと…そんなにたくさん乗るわけではなく、あくまでいじったり改造するのが好きで、これも2人の共通点です。



20160521_191113




続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷にはミニベロ好きなおじさまが多数出入りしておりまして、ちょくちょくユニークなミニベロをお見かけします。


今回はダホンのFALCOを魔改造されたオーナーさんのお話を聞いてみました(^^)




20220225_105702



※調整しているのはメカニックの小屋敷さん






続きを読む »

筆者はスポーツバイクに乗り始めて12年目になります。



最初の8年くらいまでは「東京サンエスという会社の存在を知りませんでした。

 
それを知ったのは、ハクセン鳩ヶ谷でふと見つけた異形のドロップハンドルを見たとき
 

その時見たのはディズナのニーザーってハンドルでしたね。


なんじゃこりゃ~~ってへんてこな形状をしていたんですけど、よーく見ると「ライザーバーとドロップハンドルを足して2で割る」みたいな形状で、じつに理にかなっているなと思いました。
 
 

20220128_102038




続きを読む »

Ternの22年ラインナップに新しく加わった、折りたたみシリーズLINK B8の紹介です。


20インチ8段変速モデル…ときくと、それ、何が新しいの?って思うかもですが、なんと「ディスクブレーキ」モデルなのです。

 
もともと、完成度が高いことで評価の高かった、街乗りモデルのLinkシリーズに、まさかディスクブレーキが採用される日が来るとは…。(遠い目)




20211224_102434






続きを読む »

ミニベロのTernは、折りたたみ式のラインナップがある一方で、ROJI BIKE という「折り畳めない」ラインナップが存在します。
 

いわゆる、アーバンストリート系ミニベロと呼ばれるモノで、輪行とか、ロングサイクリングとか、車につむこと…はあんまり考慮していないモデルですね。

 
RIP、CLUTCH、SURGE、そしてCREST(クレスト)です。
その中で、CREST(クレスト)が4台入荷しましたので、紹介しますね。



20211224_102134






続きを読む »

1年以上も前に注文した自転車が、ようやく届く…なんていう、ちょっと信じられないような品薄状態が続いています。
 

ハクセン鳩ヶ谷もその波はモロに被っておりまして、コロナになってからというもの、注文や問い合わせにお応えできておらず、歯がゆい気持ちでいっぱいです。

 
が!ようやくTern のSurge、Vergeが届きます。



20210320_101204




続きを読む »

筆者は貧脚ゆえ、ずーっとジュニアスプロケットを使っています。


14-28Tという組合せで、トップギアが14Tまでっ手のが特徴。いわゆる、学生さん向けのギアですね。

 
クロスレシオなギアなので、変速がスムーズで気持ちよく走れて気に入っているんですが、できれば登坂向けにもう1枚・・・30Tがあればいいな~とおもうこともしばしば。

 
なぜ14-30Tというカセットスプロケットが存在しないのか、ハクセン鳩ヶ谷メカニックの小屋敷さんに聞いてみました。



【年末の営業日程のご案内】
・12月29日(水)が仕事納め
・1月4日(火)が仕事初め
 
となります!
整備などのご相談はお早めに~(^^)
 



20211127_121402





続きを読む »