ミニベロのメンテとカスタム Feed

この記事を書いている中山は2010年にダホンのミニベロ、ボードウォークを購入しました。丸8年間になるので、それなりに傷んでいそうな気はするのですが、いろいろパーツはいじくってますので、完全に8年前のママ・・・ではありません。ただ、フレームはそのままだし、ヒンジ部分の劣化が気になると言ったら気になりますね。

 
このように、1台のミニベロをずっと所有している場合、どのへんが痛むのかとか、パーツ交換を検討したらいいのかとか、知っておいて損はないと思います。

 
そこで、メカニックの長尾さんにコツとか注目ポイントを教えてもらいました。
 

20181216_165818





続きを読む »

ロードバイクの雰囲気をお安く、手軽に替える方法として、バーテープの交換があります。不思議なものでして、たかがハンドル部分のバーテープの色を変えたところでどうなるの?という気がしないでもないですが、以外に変化は大きいです。

 
人間に例えると、髪型を変えた。。。くらいのインパクトと言えばニュアンスは伝わるでしょうか。
 

バーテープってどんな種類があって、どう選ぶといいのか、ハクセン鳩ヶ谷のメカニック、長尾さんと小屋敷さんに聞いてみました。
 


20181208_1201441







続きを読む »

ダホンのかわいい縦折り式ミニベロ、EEZZ D3はデフォルトではストレートのハンドルバーです。これはこれで折りたたみやすいし、のんびり走るのはちょうどいいし、理にかなった形状ではあるのです。

 
が!やはりミニベロオーナーたるもの、いじりたいじゃないですか・・・。自分仕様にカスタマイズしたいじゃないですか・・・。EEZZ D3はあまりいじれる部分がないので、手っ取り早いところではハンドルなんですよね。

 
そこで、ブルホーンハンドルにしてみようと思います。バーコントローラーだの専用ブレーキレバーだの用意するとやや面倒なので、5分でできるブルホーン化をメカニックの長尾さんにやってもらいました。
 


 

20181201_102152




5分でブルホーン化ができるだと…?





 
続きを読む »

個人的にずっと謎なんですが、サイクリストの方々ってどんなチェーンオイルをどんな理由、こだわりで選んでらっしゃるんでしょうか?
 

筆者(中山)はべつにこだわりはありませんで、テキトーに買って割とこまめにさすようにしています。品質よりも頻度重視ってかんじでしょうか。

 
ハクセン鳩ヶ谷のメカニック、長尾さんの個人的なお気に入りはイノテックの105というチェーンオイルだそうなんですが、なにそれ聞いたことない?っていうか、シマノの105と関係あるの?

 
ということで、どんなオイルでなぜお気に入りなのかを聞いてみました。



20181125_105052_hdr






続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷でも安定的に売れているミニベロ、タイレル。今日はフラットバーのFXの納車準備をしているっぽいですが…どうやら、新型のSRVというのが出るそうです。
 

なんでも、406の20インチでしかも「折りたためない」タイプなんだとか。

 
406でフォールディングしないミニベロって、じつは意外に少ないのです。そういう意味でも貴重。しかも、かなりお安いんだとか…。

 
実際に試乗もした小屋敷さんに、どんなバイクかを教えてもらいました。
 


00010001




おおおお、超かっこよくない!?






続きを読む »

これはハクセン鳩ヶ谷に限ったことではないのですが、ミニベロを深く愛するのはほぼ「中年男性」に限られるような気がします。
 


いや、当然例外もあるのはわかっているんですが、あくまで傾向として、若い女性でも、中年女性でも、老人でも若者でもなく、圧倒的にミニベロを愛し、ミニベロにお金を投じているのはオッサンなのです…。

 

ロードバイクは比較的ばらけているのに、なぜミニベロは激しく偏りがあるのか?正解があるかどうかわかりませんが、長尾さん、小屋敷くん、ネガミンくんに聞いてみました。




20181104_171809




3人とも相当なミニベロマニア(笑)。







 
続きを読む »

ミニベロ好きならきっとご存知、そうでない人には何が何だか意味不明な話でしょうが、ダホンからステキなミニベロ、「K3」が登場しました。
 

すでに先行販売で今年の夏に登場していますし、ご紹介もしているので、ご存知の方はご存じでしょう。

 

が!ついに2019年モデルとして正式にリリースされています。

 

すでに出ていた「レッド×ブラック」「ホワイト×ブラック」に加え、今回登場するのが「ブラック×イエロー」です。3色の中で最も派手といいますか、インパクトあるカラーの登場です。




20181104_164449






続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷では10月27日、28日の週末に武田産業さんのご協力のもと、大試乗会を開催しました。総勢16台もミニベロがならぶとなかなかに壮観ですね。
 

ちなみにラインナップの中に、1台だけダホンではないミニベロが紛れ込んでいますね・・・。フレームに書かれたメーカー名は「TSINOVA」。なんと読むのだろう…。

 
どんなバイクか、写真多めにご紹介しますね。




20181027_104719







続きを読む »

10月27,28日の週末にハクセン鳩ヶ谷で開催したダホンインターナショナルさんとの共同試乗会で、ちょっとばかり珍しいミニベロがありました。その名も「Curl i4」。フレーム形状がかなり特徴的で、とても小さく折り畳めるミニベロです。

 
ハクセン鳩ヶ谷でももちろん取り扱っているのですが、実車が店頭に無かったこともあって、これまでオーダーがはいったことはありません。が!よーく見てみるとなかなかに面白い構造ですし、他のダホンモデルにはない特徴が備わっています。

 
ということで、写真多めでご紹介してみましょう。



20181027_110219







続きを読む »

先日、ハクセン鳩ヶ谷のメカニック、長尾さんがEEZZを試乗車用として購入しました。完全に私物なのですが、常時お店に置いてありますので、どなたでも試乗できます。あ、もちろん、折りたたみもやり放題なので、独特のフォールディング機構をお楽しみいただけます。

 
で、そのEEZZをブルホーンにしてみようかという案(あくまで案、です)が出ております・・・。まだアイデアレベルではありますが。なにしろ、自転車カスタマイズが趣味の長尾さんですからね…。ニューマシンが入ると居ても立ってもいられなくなるそうです(笑)。


なかなかEEZZをブルホーンにしようと考える方は少数派でしょうから、もしもやるならこんなかんじですよーというのをお伝えします。
 
 

20181014_1403501






続きを読む »