インプレッション Feed

ハクセン鳩ヶ谷の店長はいったい何台の自転車をもっているのかは謎なんですが、この1年でもっとも乗ったのはまちがいなく「メリダのスクルトゥーラ9000×スラムRED ETap」です。
 
 
この記事でも紹介していますが、なんせ100万円オーバーの完成車ですからね・・・。軽自動車なら買えてしまうものもあるんじゃないかってほどの超高級ロードバイクですが、1年乗ってみての感想ってどうなんでしょうね。
 

ということで、店長による「メリダのスクルトゥーラ9000×スラムRED E-Tap」のインプレッションをお届けします。




20180812_1156541






雨の中を走ったそうで、水抜きしているの図(^^)







続きを読む »

前回はダホンの2019年モデルと写真多めでお届けしました。が!Ternも負けておりません。ternはダホンにはない650cのモデルとか、クロスバイク風(ストリート)モデルも出しておりまして、そういう意味では選択肢が多い。
 

ダホンとTernとは、ミニベロに乗り始める人にとって避けて通れない道といいますか、必ず検討車種にのぼってきますので、両方知っておいて損はないでしょう。

 
ということで、今回はTernの2019年モデルをこれまた写真多めでご紹介します。
 


20180804_184954




2019カタログはこんなかんじ・・・
 
 
 
 
 
続きを読む »

毎年、夏から秋にかけてメーカーさんが行う次年度モデルの発表会ですが、今年のダホンとTernはちょっと前倒しになりまして、8月頭に開催されました。
 

で、毎年店長とスタッフ数名で出席しております。来年度モデルもいろいろ新しいモデルや新技術が投入されており、なかなか面白そうです。

 
ということで、ダホンとTernでわけてその様子をお届けしますね。まずはダホンからいきましょう。
 
 

20180804_184425



カタログにはK3の姿も・・・(^^)






続きを読む »

ダホンから発売される新型14インチミニベロ、「K3」がもうすぐハクセン鳩ヶ谷にも入荷します。タイミングはおそらく6月中・・・くらいなんですが、先日アキボウの営業さんがいらっしゃって、K3の試乗を長尾さんと小屋敷さんがおこないました。
 

選択肢が増えるのは嬉しいことで、DoveとかEEZZ D3 あたりとで悩むことになると思うのですが、試乗してみてどうだったか、二人に訊いてみました。



20180616_103448




ついに・・・・!





続きを読む »

このブログを書いているナカヤマも持っているダホンのEEZZ D3。16インチでボディもこぶりなので「これで走るの?大丈夫?」って心配される方が多いのですが、なんのなんの超快適に走れます。
 

まあ、さすがに20インチと比較すると走行性もスピードも劣るのは仕方ないですけど、マイペースでなら20キロでも30キロでも余裕。(筆者は最長70キロ。さすがにこの距離を走り終えるとくたびれます(笑))。

 
で、EEZZ D3の購入を見当されていたお客様がいらっしゃったのですが、買うかどうかの決め手は「旅行用カバンに入れて飛行機輪行できるかどうか」でした。

 
EEZZ D3で飛行機輪行をする?いったいどういうことなのか、納車日にお客様に事情を訊いてみました。
 
 


20180525_192918




入るのか・・・?






続きを読む »

数週間前にご案内した、長尾さん私物のボードウォークのブルホーン仕様のカスタマイズですが、ついに完成しました。
 


バーテープが貼られていないですが、そこ以外は全て完了。すでに何人かに試乗されておりまして、自画自賛になってしまいますが「ものすごくいいです…」とかなりの高評価。
 

やったことはシンプルなブルホーン化なのですが、それ以外にも長尾さんのこだわりが反映されております。

 
ということで、売り物ではない長尾さん私物のボードウォークのご紹介です。
 
 

20180519_175947



やだ、かっこいい・・・






続きを読む »

リムハイトが高い、いわゆるディープリムと呼ばれるホイール…ロード乗りの憧れでもあります。最近のディープリムの主流はカーボンのチューブラー、もしくはカーボンクリンチャーですが、実際に使ってみないとその良し悪しはわからないでしょう。

 
ということで、フェルトのZ5に8年お乗りのTさんに、ディープリムのカーボンホイールを履いてみた感想をお聞きしてみました。




20180513_115440




いつかは履きたいディープリム…(*^^*)





続きを読む »

ダホンのちょっと珍しいミニベロ、EEZZ D3をご存知でしょうか。ふつうのミニベロですと、フレームを真横(水平方向に)にえいやっと折り曲げてたたむものですが、EEZZ D3は縦方向。

 
そのため、折りたたむ方法が独特で、ちょっとコツが必要です。まあ、慣れればすぐに誰でもできるようになりますが(^ω^)。

 
ホイールベースが短く、ホイールも16インチで見るからに可愛らしいミニベロなのですが、ハクセンではどんな方々がお求めになるのでしょうか。長尾さんと小屋敷さんに教えてもらったところ、なんと意外な回答が…。




20180218_1058191








続きを読む »

ガーミンはほしいけど、ちょっとお高いのでふつーのサイクルコンピューターでガマンしている・・・というサイクリストは多いかもしれません。
 

が、そもそもガーミンが必要なのか、ちょっと高性能のサイクルコンピューターでも用途としては足りるのではないか、どっちを買うべきかの線引はどのへんに引かれるのか…。

 
ガーミンユーザーのお客さんと長尾さんにコメントしてもらいました。
 



20180204_174639




好きな人は大好き・・・(*^^*)







続きを読む »

シマノの定番コンポーネント、105(5800系)。その105のフロントディレラー(FD-5801)がマイナーチェンジで上位機種と同じ機構を備えました。まあ、それも結構前のことで、2017年の6月くらいには切り替わっていたのですが、リアディレイラーは?といいますと変更はなし。フロントディレイラーだけのマイナーチェンジです。

 
長尾さんによれば、「そういうこともありますよ」とのことでしたが、現行アルテグラ(R 8000)やデュラエース(R9100)と同様の構造になったことで、どんなユーザーメリットがあるんでしょうね・・・。

 
ということで、長尾さんに教えてもらいました。




20180120_173805









続きを読む »