自転車パーツ Feed

ミニベロ好きならきっとご存知、そうでない人には何が何だか意味不明な話でしょうが、ダホンからステキなミニベロ、「K3」が登場しました。
 

すでに先行販売で今年の夏に登場していますし、ご紹介もしているので、ご存知の方はご存じでしょう。

 

が!ついに2019年モデルとして正式にリリースされています。

 

すでに出ていた「レッド×ブラック」「ホワイト×ブラック」に加え、今回登場するのが「ブラック×イエロー」です。3色の中で最も派手といいますか、インパクトあるカラーの登場です。




20181104_164449






続きを読む »

ロードバイクやミニベロで長距離走ることになれてくると、検討したくなるのがビンディングシューズ。スキーの板とシューズをがっちゃんこと合体させる要領のを自転車でも使っているわけですね。
 

足をペダルの上に固定すると、ズレにくいわ、足が滑らないわ、効率よく踏めるわでいい事づくめなのですが、やはりどんなものでも劣化しますし、メンテナンスが必要でして、それをサボるとトラブルも起こりえるよ…という話を小屋敷さんに教わりました。
 

 

20150509_115338





続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷ではかなり売れてるTern のSurge Pro 。折りたためないミニベロでありつつも、スポーティなルックスで男性を中心に人気があります。いや、というか、男性からの支持率はめっちゃ高い代わりに女性はほぼ選ばないモデルでもあります。
 
まあ、ご覧の通り、男子心をくすぐるデザインとカラーリングですからね。



20180922_101455



 
で、このサージュプロの2019年モデルがハクセン鳩ヶ谷にやってきたので、新色を交えつつご紹介しましょう。
 
 
 


続きを読む »

最近のロードバイクは、まだまだリムブレーキが主流とはいえ、かなーりディスクブレーキモデルも増えてきました。2019年モデルはとくにその傾向が強いようで、各メーカーもガンバっていろんなディスクフレームを投入してきていますね。
 

で、ディスクロードのホイールシャフトはスルーアクスルが今では主流のようですが、ちょっと前まではクイックのものもありましたし、廉価版ディスクフレームだとクイックが多かった時代もあったとか

 
クイックシャフトのディスクロードを仕上げていた小屋敷さんにそのへんの事情を聞いてみました。
 



20180818_173842








続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷の店長はいったい何台の自転車をもっているのかは謎なんですが、この1年でもっとも乗ったのはまちがいなく「メリダのスクルトゥーラ9000×スラムRED ETap」です。
 
 
この記事でも紹介していますが、なんせ100万円オーバーの完成車ですからね・・・。軽自動車なら買えてしまうものもあるんじゃないかってほどの超高級ロードバイクですが、1年乗ってみての感想ってどうなんでしょうね。
 

ということで、店長による「メリダのスクルトゥーラ9000×スラムRED E-Tap」のインプレッションをお届けします。




20180812_1156541






雨の中を走ったそうで、水抜きしているの図(^^)







続きを読む »

ロードバイクは買ったらおしまいではなく、日々のこまめなメンテナンスが必要になります。自力でケアできなければ、自動車のようにショップに持ち込み、プロもメカニックさんに診てもらうことになります。
 

消耗品等の交換ではなく、全面的にバラしてチェックするのがオーバーホール。

 
ただ、お店に持ち込む時期を決めるのはユーザー本人の判断が元になります。で、肝となってくるのが「いつオーバーホールをするか」なんですね。
 
そのへんの見極め方ってどうすればいいのか、長尾さんに助言を求めました。



20180701_121723








 
続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷ではリアディレイラーかミニベロ、クロスバイクがメインの商品となっていますが、マウンテンバイクもちょいちょい出ます。


マウンテンバイクの納品準備中の長尾さんのほうを見ると、バイクのスプロケットがちょっと見慣れタイプになってます。



一番軽いギアと2番目に軽いギアの間にかなりのスペースがあって、そんな大きな落差でも変速できるのかやや不安になってしまいそう。



まあ、結論を言うとなんの問題もなく変速できてしまうんですが、こういったスプロケットってロードバイクでも使われているんでしょうか・・・。



長尾さんとネガミンくんにいろいろ教えてもらいました。




20180701_122459






続きを読む »

シートポストとフレームって、何年もほったらかしにしていると、カッチカチに固まってしまってネジを緩めても「うわーん!抜けない~~~」ってなることがあります。
 

シートポストとフレームが固着してしまった結果ですね。
 

これ、カーボン、クロモリ、アルミ、チタン・・・の組み合わせ次第で固着しやすかったり、逆にしなかったりするものなんでしょうか?あと、それを防ぐための方法はあるの?
 

ということで、長尾さんと小屋敷さんにアドバイスを求めてみました。


20160418_185043






続きを読む »

タイレルのラインアップの中で、ハクセン鳩ヶ谷でもっとも売れているのはIVEです。タイレルの中では比較的リーズナブルなのが理由かと思いますが、それ以外にも「他人とかぶりにくいってのも大きい理由のようです。
 

折りたたみミニベロという意味では、Ternとかダホンも選択肢に入ってくるかと思うのですが、長尾さんによれば「IVEを選ぶ人は、ダホン、Ternと比較することはなくって、ほぼ指名買いですよ」とのこと。

 
「え、なんで?フォールディングのくくりの中ではいっしょじゃないの?」

「しかもダホンとTernならIVEより安いものもたくさんあるのに?」

 
ではないらしいんですね。
そのへんの理由を率直に訊いてみました。




20180616_100325







続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷で密かに・・・いや、ふつうに人気のミニベロはタイレルですが、クロモリロードバイクであるRXが納車間近なのでどんなバイクかご紹介します。(※この記事が出る頃にはオーナーさんの手に渡っていますが
 
 
タイレルと言うと、どうしてもミニベロのイメージが強いんですが、700cのロードバイクも作っているんですよ・・・。クロモリの技術があるので、こういうこともできちゃうわけですね。

 
RXは、「開発から製造まで」のすべてを国内生産にこだわり、厳しい品質・精度管理体制のもと、職人の手によって1台1台作られています。


 
 

20180612_21h55_47





やだ・・・かっこよすぎる・・・






続きを読む »