ハクセン鳩ヶ谷の店頭で、ちょっと珍しいハブを見かけました。真っ青なブルーで輝いています。メーカー名は「クリス・キング」。大都会で一世を風靡したクリスタルキングではありません。クリス・キング、です。
 

アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドにある企業で、ヘッドセット、ハブをメインに作っております。
 


20171111_105951





これがクリスキング…





続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷にはときどき、「なんじゃこりゃ」という珍しいフレームやパーツが入荷します。店長、メカニックの長尾さん、小屋敷さんの好みとノリ(酔狂?)で仕入れられるのですが、今回はFELTの珍しいフレーム、2台のご紹介です。

 
その名も、「ワランティフレーム」です。

 
ワランティフレームとは、ふつうは流通していないモノでして、要するにメーカーが保障用に用意するフレームのこと。なので、品質は流通モデルと同じもの。品質面ではなんの不安もありません。

 
ただし、F1とかF4といった数字表記はされていません。まあパット見でそれに気づく人はかなり少数派でしょうが…。

 
ということで、エアロフレームのARとレーシングフレームのFCです(*^^*)



20171126_115635







続きを読む »

クロモリロードバイクは不思議な響きというか、魅力があります。フルカーボンのロードバイクに乗っていても、なぜかクロモリには惹かれてしまうんですよね…。ホリゾンタルなフレーム、細身のパイプ、重さでハンデはあるものの、数値だけでは推し量れない”特別な魅力”がクロモリにはあります。
 
 
ハクセン鳩ヶ谷のお客様、Tさんもそんな一人。
 
 
元々はメリダのロードバイク(カーボン)に乗っていらっしゃいましたが、とある事情で乗り換えになり、選んだのがパナソニックのクロモリロードバイク
 
 
ということで、納車直後の悦びの声をお聞きください。
 
 

20171111_101737

 


珍しいカラー・・・辛子色??
 
 
 
 
 
続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷は「これでもか!」ってくらいミニベロを激しく取り扱っている稀有な自転車ショップでして、ハイエンドなものからお買い物用のミニベロまで、じつに多種多様に取り扱っています。
 

こんなに大量にしいれてどうすんの…足の踏み場もないよ…と店に行くたびに思うのですが、あっという間に売れていってしまうので、まあ良いのでしょう。ほぼ毎週ミニベロの納車が行われており、しかもカスタマイズの相談と注文も多いです。

 
メカニックの長尾さんと小屋敷さん、アルバイトのネガミンくん、3人そろって「バカ」のつくほどのミニベロ愛好家ってこともあり、しかも「乗るよりイジるのが好き」な奇特な人々です。

 
今回は、そんなミニベロのフリークの一人、ネガミンくんが組んだ「自分用のお買い物ミニベロ」を紹介しましょう。(私物なので非売品なのですが(笑))




20171103_161747





続きを読む »

ドロップハンドルって、なにげに種類がたくさんあります。べつに正解はないので、完全に個人の好みで選んで構わないのですが、それでも相性とかってあるんでしょうか?


乗っている間はずっと触っているパーツなので、使いやすいものをチョイスしたいものです。

 
ということで、長尾さんと小屋敷さんにいろいろ教えてもらいました。


20171014_104659


 




続きを読む »

シマノが久々にクイックリンクをリリースしました。工具を使えば比較的簡単に外せるクイックリンク式のチェーンですが、ユーザーメリットはあるのでしょうか?そしてその使い勝手は?

 
ということで、長尾さんと小屋敷さんに教えてもらいました。
 



20171014_113151







 
続きを読む »

ロードバイクとかミニベロのホイールを見るたび、こんなことを思いませんか……「この数限られた本数のスポークがバイクと自分の全体重を支えてくれているなんて…よく折れないものだなあ」と。


相当な荷重がかかっているにもかかわらず、健気に受け止めてくれるホイールのスポークたち。さて、そのスポークたちはリムに対して突っ張ってテンションをかけているんでしょうか?それともリムとハブをそれぞれ引っ張りあうことでテンションを保っている?

 
よくわからないので、長尾さんと小屋敷さんに教えてもらいました。






20171021_103250








続きを読む »

みなさん、チェーンのチェックやってますか。何年も同じチェーンで乗りっぱなしなんてしてませんか。
 

チェーンとカセットは消耗品。まあ、それ以外も自転車パーツはおしなべて消耗品の集合体な訳ですが、主に磨耗しやすいのが「常に動いているチェーンとカセット」ですね。

 
で、チェーンは使い続けていると伸びてきます。その伸び具合を確認するツールがチェーンチェッカー。これをチェーンに乗せて確認します。

 
意味不明な数字が書かれていますが、これは一体どういう意味なのでしょうか…?
 



20171021_105041




まあ、何かの単位なんでしょうけど・・・ミリ?ミリのことだよね・・・・・・
 
 
 
 




続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷に新しく加わったロードバイクフレームの「トマジーニ」。
 

埼玉県内でも3~4つのショップでしか取り扱っていないとのことで、そのうちのひとつがハクセン鳩ヶ谷となります。

 
知っている人は知っているけど、知らない人は全然知らないような気もしますので、トマジーニがどんな工房で、どんな種類のバイクを作っているのかいろいろ調べてみました。


20171105_125716



 
カタログももらった。(なんだ表紙のこの構図は・・・)
 






続きを読む »

金属メカが多数存在するロードバイクは、サビの原因となる水は大敵。なるべく乾いた状態で乗り、保管したいものです。


ただ、どうしても雨の中を走らざるを得なかったとき、フレーム内に浸水はしてしまうんですよね。ちょっとした隙間からでも入ってしまうからです。

 
じゃあ、雨天では絶対に乗らないってサイクリストのフレーム内には、水が入ることはあり得ないのでしょうか?




20171014_103041_2







ポタポタと水滴が・・・






続きを読む »