安全運転&事故防止 Feed

ホイールを固定するクイックリリース(ディスクブレーキの場合はスルーアクスル)って、基本的にはしっかり締めたらちょっとやそっとではびくともしません。


まあ、びくともしたらまずいんですが、そこはちゃんと作られています。


ただ、しっかり固定しているにも関わらず、なんかグラグラする…なんで…?ってなったことはないですか?


もしかしたらハブにガタがきているかもしれません…という話を長尾さんと小屋敷さんに教わりました。



20180708_154002





続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷の店長は、安全運転に人一倍気を使う人物です。

 
己の安全はもちろん、お客様の安全、事故予防にもかなり熱心。なので、ライトやヘルメットなどの安全装備についても親身に教えてくれます。

 
ということで、店長に「自転車のライトの選び方&売れ筋を聞いてみました。



20211127_114023





続きを読む »

オートバイとロードバイクは公道を走る二輪という点でかなり似た特性をもっています。
 

じつはMTBもオートバイと似ている要素があって、ソレは走る環境というよりも、バイクコントロールという点において。

 
オートバイもロードバイクもMTBも経験してきた長尾さんはそのへんの経験値も高いということで、いろいろ教わってみました。

 


20210723_114358







続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷のメカニック、長尾さんと小屋敷さんはどっちもオートバイに乗ってます。

 
長尾さんはガチのバイク好きで、小屋敷さんは通勤で使うのみ…という、好きの度合いは結構さがありますが、自転車とオートバイ、両方の視点を持っています。

 
オートバイと自転車の両方に乗って感じること、オートバイ乗りの視点でロードバイクについて思うことを小屋敷さんに教えてもらいました。



20210723_113619

パンクしたタイヤを交換中の小屋敷さん




 
続きを読む »

残念で悲しいことですが、ハクセン鳩ヶ谷のお客様の中にも、ときどき事故車が持ち込まれます。もちろん、お客様の愛車なのですが、痛々しい姿になってしまったバイクを見るとのは、とてもつらいです…。
 

「コロナを機に交通事故が増えた気がする」と語る小屋敷さんに、なぜそうなっているのか、それと事故った場合のパーツの入手の困難さについて教えてもらいました。



20210620_112954




続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷の店長は、今年で御年75歳になります。


まだぜんぜん現役バリバリで働いていますし、サイクリングも楽しんでいます。

 
サイクリング歴が途方も無いほど長い店長は、さまざまなコンディション下で走ってきた経験があるので、雨天時もきっとノウハウがあるのでしょう。

 
ということで、店長に『雨天時に快適に走るコツ』を教えてもらいました。



20210523_110102




店長「長年の経験を伝授するよ!」





 
続きを読む »

新型コロナウイルス感染防止のため、満員電車を避けて自転車通勤を始めた・・・という方が増えているそうです。接客業など、どうしても移動せねばならないお仕事も多々ありますので。
 

そこで、ハクセン鳩ヶ谷では自転車通勤サポートキャンペーンを始めることにしました。ダホンとTernでお馴染みのアキボウさんとタッグを組んで、です。

 
期間内(4月20日~5月10日)に2020年モデルのダホンかTernのミニベロを購入サれた方に、特別にお値引きいたします!
キャンペーン期間が5月末まで延長となりました!!!ですのでまだ有効ですよ~~



20200421_115742


 
 
続きを読む »

最近、ハクセン鳩ヶ谷に新たなライトが入荷しました。ガシロンという中国製のライトです。特徴はなんといってもコスパの良さ。群を抜いてお安いのでございます…。
 

800ルーメンのV9C-800という800ルーメンのが入荷しましたので、どんなかんじのライトなのかを小屋敷さんに教えてもらいました。




20191214_103726








続きを読む »

カーボンやアルミのロードバイクですと、リアディレイラーを保護するためのエンド金具というものがありますが、クロモリフレームですとそういうことがないのが多いです。
 

では、クロモリバイクを右側に倒してしまって、ぐにゃりとリアディレイラーが曲ってしまったら「どうすればいいか?

 
そのへんの対処法について、ハクセン鳩ヶ谷メカニックの長尾さんに教えてもらいました。
 
 

20191006_161931






続きを読む »

タイヤのパンク、、、したくないですよね。まあ、誰しもサイクリストなら数年に1度、下手すると1年に数回見舞われてしまうパンクですが、心がけ次第である程度は未然に防ぐことが可能。
 

パンクの中でも結構シビアで、たまーーにしかない代わりにひとたび発生するとリカバリーが効きにくいのがサイドカットです。

 
タイヤの横を切ってしまわないように、我々サイクリストが出来ることはあるのでしょうか?

 
長尾さんと小屋敷さんに聞いてみました。



20190901_172318





続きを読む »