ミニベロのメンテとカスタム Feed

6月22日の記事で「ダホンのK3がハクセン鳩ヶ谷にもうすぐやってくる!」を書きましたが、ついにやってきました、K3が。
 
 

画像やチラシで見る限り、なかなか可愛らしいんじゃないのーって軽く考えていたのですが、実車は「イメージしてたよりぜんぜんカッコいい!でもってかわいい!」です。

 
ミニベロフリークにはなかなか刺さるものがあるんじゃないでしょうか。ということで、写真多めで紹介してみます。

 
ちなみに、今回の入荷台数は1台のみ…!



20180623_181646








続きを読む »

ダホンから発売される新型14インチミニベロ、「K3」がもうすぐハクセン鳩ヶ谷にも入荷します。タイミングはおそらく6月中・・・くらいなんですが、先日アキボウの営業さんがいらっしゃって、K3の試乗を長尾さんと小屋敷さんがおこないました。
 

選択肢が増えるのは嬉しいことで、DoveとかEEZZ D3 あたりとで悩むことになると思うのですが、試乗してみてどうだったか、二人に訊いてみました。



20180616_103448




ついに・・・・!





続きを読む »

このブログを書いているナカヤマも持っているダホンのEEZZ D3。16インチでボディもこぶりなので「これで走るの?大丈夫?」って心配される方が多いのですが、なんのなんの超快適に走れます。
 

まあ、さすがに20インチと比較すると走行性もスピードも劣るのは仕方ないですけど、マイペースでなら20キロでも30キロでも余裕。(筆者は最長70キロ。さすがにこの距離を走り終えるとくたびれます(笑))。

 
で、EEZZ D3の購入を見当されていたお客様がいらっしゃったのですが、買うかどうかの決め手は「旅行用カバンに入れて飛行機輪行できるかどうか」でした。

 
EEZZ D3で飛行機輪行をする?いったいどういうことなのか、納車日にお客様に事情を訊いてみました。
 
 


20180525_192918




入るのか・・・?






続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷で取り扱っているミニベロはダホン、Tern、タイレルがメインですが、カラクルもございます。「カラクルってなんぞ?聞いたことないが」と首を傾げる方もいらっしゃるかもですが、法人名はテック・ワン。
 

市販のスーツケースに収まる20インチミニベロ、驚異の折りたたみサイズを実現した『CARACLE-S』を2015年にリリースした会社です。なのでまだ新興メーカーさんですね。

 
とはいえ、20インチのミニベロでは、世界最小のコンパクトさです。すごい。

 
2015年5月・・・3年前にも記事にしてますね。
 

そんなテック・ワンさんが次に開発&リリースしたのが、折りたたみ式ミニベロロード。いったいどんなバイクなのか?つい先日ハクセン鳩ヶ谷にもやってきたので、実車を見つつご紹介しましょう。



20180519_184853




なかなか特徴的なフレームの造形





 
 
続きを読む »

数週間前にご案内した、長尾さん私物のボードウォークのブルホーン仕様のカスタマイズですが、ついに完成しました。
 


バーテープが貼られていないですが、そこ以外は全て完了。すでに何人かに試乗されておりまして、自画自賛になってしまいますが「ものすごくいいです…」とかなりの高評価。
 

やったことはシンプルなブルホーン化なのですが、それ以外にも長尾さんのこだわりが反映されております。

 
ということで、売り物ではない長尾さん私物のボードウォークのご紹介です。
 
 

20180519_175947



やだ、かっこいい・・・






続きを読む »

ロードバイクやミニベロでソコソコの距離を走る方ですと、ローテーションをしながら延命措置を図る方もいらっしゃるかもしれません。
 
 
自動車でも自転車でも、駆動軸のほうが荷重がかかり、結果的にもう片方のタイヤより摩耗速度が上がってしまうわけですが、それをイーブンにするためにローテをするわけですね。

 
ただ、サイクリストによってローテーションする、しないは変わりまして、そこにはそれなりの理由があるそうな。

 
ということで、長尾さんと小屋敷さんの声を聞きつつ、ローテーションとはどう付き合うべきかを教えてもらいました。
 



20180519_182324







続きを読む »

自転車のチェーン落ち…イライラしますよね。走っている時、ちょっとギアを変速した拍子にガコッと外れ、クランクがスカッと回って一瞬焦る…。

 
見た目でどこに問題があるのかわかりにくく、そのせいで素人は手が出なかったりしますが、どこに原因があって、どう対処すると落ちにくくなるのか、長尾さんに聞いてみました。


 

20180503_105203




納車前の準備に余念のない長尾さん






続きを読む »

ダホンのちょっと珍しいミニベロ、EEZZ D3をご存知でしょうか。ふつうのミニベロですと、フレームを真横(水平方向に)にえいやっと折り曲げてたたむものですが、EEZZ D3は縦方向。

 
そのため、折りたたむ方法が独特で、ちょっとコツが必要です。まあ、慣れればすぐに誰でもできるようになりますが(^ω^)。

 
ホイールベースが短く、ホイールも16インチで見るからに可愛らしいミニベロなのですが、ハクセンではどんな方々がお求めになるのでしょうか。長尾さんと小屋敷さんに教えてもらったところ、なんと意外な回答が…。




20180218_1058191








続きを読む »

ミニベロはカスタマイズ欲を刺激する不思議な乗り物で、男性陣はかなりの高確率で購入後、しばらくすると「カスタマイズしたいんですけど…へへへ…」となります。
 

いじる場所は人それぞれですが、コスパのいいタイヤ交換、コストはかさむけど満足度の高いホイール交換、そしてポジションをより走りに振ったドロップとかブルホーンです

 
お客様から「ブルホーンハンドルにしたいんだけど」とか「ブルホーンのミニベロの試乗車ってないですか」といったお問い合わせを多数受けていたので、思い切って長尾さんがダホンのボードウォークをブルホーン化してみることにしたそうです。



20180408_104239




ブラックのボードウォーク・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ







続きを読む »

今年のゴールデンウィーク前後には納車ラッシュが続き、ハクセンのメカニック全員が満身創痍になったのですが、まあなんとかかんとかして乗り切りました。で、そのタイミングを縫うかのようにダホンのMu SP9 とホライズ(ディスクブレーキモデル)が納品していました。
 

 
このうちMu SP9 は2017年モデルにつき怒涛の30パーセントオフでのご提供。もう1台のホライズも頑張っていますので、価格はお問い合わせくださいませ。

 
ということで、それぞれをご紹介していきますね。
 
 

20180430_100207



30%オフはでかい!





続きを読む »