ミニベロのメンテとカスタム Feed

ロードバイクのコンポーネントって、ずっと乗っていると劣化はしてくると思うんですよ、チェーンやタイヤほどひんぱんに交換する部品ではないですが、乗っている間はずっと動かしているパーツですからね。


ただ、なかなか劣化具合がわからないといいますか、いつまで使えるのか、交換したほうがいいいのか中々わかりにくいのも事実。


そこで、長尾さんと小屋敷さんにそのへんのところを解説してもらいました。




20170325_102429





6700系、一世代前のアルテグラですが、大事に使えばずっとピカピカ






続きを読む »

自転車はあちこちの部品に油を使うものですし、そうでなくても乗っていると確実に汚れが溜まります。


なので、定期的なメンテナンスが欠かせないのですが、チェーンなどの洗浄に必須なのがパーツクリーナーとかディグリーザーといったケミカル用品。


さて、どっちも油を落とすケミカルであることは間違いないのですが、どう違うのか、どう使い分けるべきなのか?


長尾さんと小屋敷さんに、使い分けについて尋ねてみました。



20170325_100917



色々あって、迷うんだよな…







続きを読む »

前回お伝えしたTern のバージュX11をネットリ、じっくり見させてもらっていたところ、ご購入されたお客様が登場。


せっかくなので、納車式を見学させていただきました。


それにつけてもかっこよすぎるぜ。。。ディスクブレーキ仕様のミニベロは。。。




20170319_103640





スラムのコンポーネントはシマノ、カンパニョーロにはない造形的魅力があります。言葉ではうまく説明できませんが、そうなのです。






続きを読む »

納車はたいてい週末を使っておこなわれるものですので、たまに同じ車種でカブることがあります。


しかし、Verge X11がまさかカブることになろうとは。なにしろ、かなりお高い部類に入りますので、、、。


しかし、高いだけのことはあります。自転車に限らず、パソコンでも車でも同じですが、価格と中身は如実にシンクロするんですよね。


ということで、X11について小屋敷さんにいろいろ教えてもらいました。



20170319_103902



ディスクブレーキがかっこよすぎる・・・





続きを読む »

自転車に乗り始めの頃は、シートポストなんて気にも留めないです。でも、徐々にカスタマイズに凝りだすと、シートポストを軽量アルミにするかーとか、いっそ、カーボンにしちゃおうかーとか考えてしまうもの。


が、シートポストってロードバイクだけでも多種多様あるし、ミニベロとにいたっては、ロードバイクとぜんぜん違います。


シートポストにはどんな種類があるのか、どうしてそもそも違うのかを長尾さんに教えてもらいましょう。




20170305_151426




っていうかさ、なんでシートポストの経って多種多様なの!?誰か統一しろよ!!



…って思う自分はまだ幼いのでしょうか・・・(´・ω・`)






続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷ではミニベロのラインナップが何故かむちゃくちゃ充実っしているのですが、主力はダホンとTern。それにくわえ、最近ではタイレルも徐々に勢力を広げています。


ロードバイクはちょっと敷居が高いけど、誰もが乗っているクロスバイクでは差別化ができないな~という方が選ぶことの多いミニベロですが、カスタマイズ欲を刺激する不思議な乗り物。


ダホンとTern、どちらもカスタマイズ調整は備えていますが、最近ではTernのお客様のほうが、なんとなくの印象では、カスタマイズにハマる傾向が高いとのこと。


そのワケは・・・?



20170219_125237



人様のバイクなのに、カスタムしている様子を見るとワクワクするのはなぜなんだぜ・・・







続きを読む »

2016年にTernとkitt design のコラボで20インチのカーボンバトンホイールが出る出るとう話がありました。


TernのSurgeリミテッドでは完成車として市場に現れていましたが、単体で購入できるモノはようやくデリバリーが開始されたそうです


2017年の1月にくるのか?それとも2月なのか?はたまた3月にずれこむのか?いろんな情報が錯綜しており、気をもんだ方もいらっしゃると思います。


そしてついに!「Kitt Custom Carbon Tri-Spoke 451 Wheel Set」がハクセン鳩ヶ谷に降臨しました!



20170204_111602




太い…(*_*)





続きを読む »

一般のユーザーさんにはあまり馴染みがないかもしれませんが、ダホンは専門店モデルとインターナショナルモデルという二種類あります。


どちらもダホンであるのは間違いないのですが、じゃあどうしてわざわざ(^ω^モデルを複数用意してるの?って気になりますよね


ざっくり言うと、専門店モデルは専門のスポーツバイク屋さんにおいてあり、インターナショナルモデルは量販店が扱うラインナップ、、なのです。


で、これまでハクセン鳩ヶ谷では専門店モデルのみを扱ってきたのですが、2017年からインターナショナルモデルも併せて販売開始することになりました。



20170128_125410




ハクセン鳩ヶ谷の店長がついに動いた…(`・ω・´)ゞ







続きを読む »

ちょっと前の記事で、ハクセン鳩ヶ谷メカニックの長尾さんが「30数年前のバイクをレストアする」と話していた件の続報。


本人は、「レストアは、暇な時間を見つけて少しづつ進めますよ」なんて行っていましたが、年始にいっきに組んでしまったそうです。


「まだ磨き足りない」とのことでして、本人的には100%完成ではないそうですが、十分に乗れる状態に仕上がっていました。



20170108_132100



仕事早すぎるだろ… ( ´ー`)y-~~






続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷のメカニック、長尾さんの趣味は「自転車を弄るこ」。自転車のパーツを眺めてうっとりしたり、いろんな組み合わせを試しては分解するを繰り返したり、古いバイクをレストアしたり…。(変態です。いい意味で)


昨年は古いクロモリロードバイクにこれまた古いデュラエースを付けていました。2017年は、ブリジストンのワンタッチピクニカのレストアを時間をかけながら行うそうです。


20161229_100433

※明らかに年代物の香りがする・・・



はてさて、ワンタッチピクニカとはいったいどんなバイクなのか…?(´・ω・`)






続きを読む »