アウトレット製品&特価情報 Feed

今年のゴールデンウィーク前後には納車ラッシュが続き、ハクセンのメカニック全員が満身創痍になったのですが、まあなんとかかんとかして乗り切りました。で、そのタイミングを縫うかのようにダホンのMu SP9 とホライズ(ディスクブレーキモデル)が納品していました。
 

 
このうちMu SP9 は2017年モデルにつき怒涛の30パーセントオフでのご提供。もう1台のホライズも頑張っていますので、価格はお問い合わせくださいませ。

 
ということで、それぞれをご紹介していきますね。
 
 

20180430_100207



30%オフはでかい!





続きを読む »

ダホンの超コンパクトに折りたためる16インチミニベロといえば、EEZZです。


Vertical Hingeテクノロジーにより、16インチとしては驚異的なコンパクトサイズを誇るEEZZ D3なのですが、2018年モデルは1色しか無く、ホワイトのみなのです。(正式名称はクラウドホワイト)
 
 
昨年はイエローモデルが有りまして、それがかわいらしいカラーリングだったのですが、残念ながら2018年モデルでは選べないのです…。

 
がっ!

 
2017年モデルの EEZZ D3をアウトレット品として入手しましたので、特別価格でご提供します。
 

20180218_1003491








続きを読む »

いまやアメリカブランドとなったFUJIですが、もともとは日本のメーカー。
 

公式サイトによりますと、FUJIが生まれたのは1899年でして、産みの親は岡崎久次郎さんという方。最初は電灯類などの米国商品の輸入販売をしていたのが、1906年からイギリスのラーヂブランドの自転車の輸入販売を開始。で、1928年に商標をラーヂから富士に改称したそうな。

 
くわしくはFUJI公式サイトの歴史ページをどうぞ
 

 
そんな100年以上の歴史を持つFUJIのロードバイクとミニベロを特価で放出することになりました。
 
 

20180120_172300







続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷で扱っているフェルト(FELT)のバイクは、FシリーズがFRシリーズに、ZシリーズがVRシリーズに、そしてARシリーズはそのままAR・・・というかんじのラインナップになっております。



FRはレースモデル、VRはエンデュランス&コンフォート系モデル、ARはエアロモデル・・・という棲み分けですね。で、そのVRのなかにVR5があるのですが、2017年モデルの油圧ディスクモデルが40%OFF!!!という衝撃プライスになりましたので、こっそりお知らせいたします。
(*^^*)




20180107_172809




 
 
 
続きを読む »

2013年モデルのZW1というFELTのフレームが入荷しております。


4年前のフレームがなぜに入荷??と思うのも無理はありません。じつはワランティフレームという「自転車ショップ向けに提供されている補修用フレームのことでして、まれにではありますが、どこからともなく埋もれていた在庫が流通するのです…。

 
ワランティフレーム=補修用ですが、モノとしてのクオリティは販売用と同じでして、劣っている部分は何もありません。


まあ、2013年モデルなので4年前の物ではあるのですが、とはいえ新品ですし、保管管理はちゃんと行われておりますので、問題はありません。




で、ZW1がどんなフレームかといいますと…




20171202_152058





フッフッフ・・・私が店長である・・・
 
 
 


続きを読む »

FELTのシマノレーシングモデルフレーム、「F-FRD」が急遽入荷しました。
 

2015年モデルなので2年ほど前のモノになるのですが、シマノのチームに供給しているのと同じモデルです。色だけではなく、モノとしてシマノレーシングで使われているフレームの新品です。

 
もちろん、非売品なのでカタログの掲載はありません。なかなか買うことができないフレームではあるのですが、だからこそ現物を拝める機会がなかなかないです。

 
で、ハクセン鳩ヶ谷がたまたま入荷したこの「F-FRD」とはいったいどんなフレームかと言いますと・・・
 
 


20171202_151509






続きを読む »

ハクセンで売れ筋のロードバイクの筆頭はMERIDA。台湾製のメジャーブランドですね。
 

オールレンジで幅広いバイクを作っているメーカーでして、店長は恐ろしくお高いフレームにスラムのE-Tapを載せる(定価120万)という贅沢の極みみたいなことをしておりますが、完成車で10万円そこそこの廉価版もたくさん作っています。

 
で、本日はMERIDAのアルミ完成車のご紹介です。
 


20171126_121755








続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷にはときどき、「なんじゃこりゃ」という珍しいフレームやパーツが入荷します。店長、メカニックの長尾さん、小屋敷さんの好みとノリ(酔狂?)で仕入れられるのですが、今回はFELTの珍しいフレーム、2台のご紹介です。

 
その名も、「ワランティフレーム」です。

 
ワランティフレームとは、ふつうは流通していないモノでして、要するにメーカーが保障用に用意するフレームのこと。なので、品質は流通モデルと同じもの。品質面ではなんの不安もありません。

 
ただし、F1とかF4といった数字表記はされていません。まあパット見でそれに気づく人はかなり少数派でしょうが…。

 
ということで、エアロフレームのARとレーシングフレームのFCです(*^^*)



20171126_115635







続きを読む »

不定期で開催しているハクセン鳩ヶ谷恒例のダホン祭り。ダホン祭りとは、ミニベロのダホンが超特価&台数限定でリリースされるイベントのことです。


まあ、イベントとは言いつつも別にノボリが立っているわけでもないし、花火を打ち上げることもないので表面上のインパクトはとくにないですw。

 
が!超特価であることは間違いありません。台数限定なので、完全に早い者勝ちです。

 
ではさっそく紹介していきましょう〜。



20170923_124659

/ こちらはカラクルの試作品 (売り物ではありません) \







続きを読む »

とりあえずミニベロを始めたいんだけど、どれがいいかな?と聞かれて、まず勧めたくなるミニベロの筆頭といえばダホンのボードウォーク。
 
 
見た目が可愛らしく、カスタマイズもできる拡張性を備えつつも、ノーマルモデルは比較的安価。
 

そのまま乗るも良し、コンポーネントやブレーキをいじって走りに振るもよし。しかも、ミニベロでは珍しいクロモリフレームってのもプラスポイント。ミニベロってたいていアルミフレームなので、クロモリならではの角の取れた乗り心地って貴重なんですよね。

 
ボードウォークはアキボウモデルにも、インターナショナルモデルにもラインナップされているんですが、見比べると装備がかなり違います。

 
今回は、インターナショナル版の方のボードウォークを特価でリリースするので、ご紹介してみます。





20170708_145031






色がおしゃれじゃないですか?
 
 
 
 
 
続きを読む »