2017年12月

ハクセンで売れ筋のロードバイクの筆頭はMERIDA。台湾製のメジャーブランドですね。
 

オールレンジで幅広いバイクを作っているメーカーでして、店長は恐ろしくお高いフレームにスラムのE-Tapを載せる(定価120万)という贅沢の極みみたいなことをしておりますが、完成車で10万円そこそこの廉価版もたくさん作っています。

 
で、本日はMERIDAのアルミ完成車のご紹介です。
 


20171126_121755








続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷の店頭で、ちょっと珍しいハブを見かけました。真っ青なブルーで輝いています。メーカー名は「クリス・キング」。大都会で一世を風靡したクリスタルキングではありません。クリス・キング、です。
 

アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドにある企業で、ヘッドセット、ハブをメインに作っております。
 


20171111_105951





これがクリスキング…





続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷にはときどき、「なんじゃこりゃ」という珍しいフレームやパーツが入荷します。店長、メカニックの長尾さん、小屋敷さんの好みとノリ(酔狂?)で仕入れられるのですが、今回はFELTの珍しいフレーム、2台のご紹介です。

 
その名も、「ワランティフレーム」です。

 
ワランティフレームとは、ふつうは流通していないモノでして、要するにメーカーが保障用に用意するフレームのこと。なので、品質は流通モデルと同じもの。品質面ではなんの不安もありません。

 
ただし、F1とかF4といった数字表記はされていません。まあパット見でそれに気づく人はかなり少数派でしょうが…。

 
ということで、エアロフレームのARとレーシングフレームのFCです(*^^*)



20171126_115635







続きを読む »

クロモリロードバイクは不思議な響きというか、魅力があります。フルカーボンのロードバイクに乗っていても、なぜかクロモリには惹かれてしまうんですよね…。ホリゾンタルなフレーム、細身のパイプ、重さでハンデはあるものの、数値だけでは推し量れない”特別な魅力”がクロモリにはあります。
 
 
ハクセン鳩ヶ谷のお客様、Tさんもそんな一人。
 
 
元々はメリダのロードバイク(カーボン)に乗っていらっしゃいましたが、とある事情で乗り換えになり、選んだのがパナソニックのクロモリロードバイク
 
 
ということで、納車直後の悦びの声をお聞きください。
 
 

20171111_101737

 


珍しいカラー・・・辛子色??
 
 
 
 
 
続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷は「これでもか!」ってくらいミニベロを激しく取り扱っている稀有な自転車ショップでして、ハイエンドなものからお買い物用のミニベロまで、じつに多種多様に取り扱っています。
 

こんなに大量にしいれてどうすんの…足の踏み場もないよ…と店に行くたびに思うのですが、あっという間に売れていってしまうので、まあ良いのでしょう。ほぼ毎週ミニベロの納車が行われており、しかもカスタマイズの相談と注文も多いです。

 
メカニックの長尾さんと小屋敷さん、アルバイトのネガミンくん、3人そろって「バカ」のつくほどのミニベロ愛好家ってこともあり、しかも「乗るよりイジるのが好き」な奇特な人々です。

 
今回は、そんなミニベロのフリークの一人、ネガミンくんが組んだ「自分用のお買い物ミニベロ」を紹介しましょう。(私物なので非売品なのですが(笑))




20171103_161747





続きを読む »