自転車パーツ Feed

コロナの影響で自転車の需要が世界的にバク上がりし、フレームはもとより、パーツ類の共有が遅れまくっている状態になって、1年以上…になります。
 

とはいえ、緊急事態も解除されたし、そろそろパーツの供給も追いついてくるのでは?という期待もあったりします。

 
実際問題、どれくらい改善されているのか?どんなパーツだと供給が早いのか、メカニックの小屋敷さんに教えてもらいました。



20211102_111208






続きを読む »

新型コンポーネントが登場する直前は、色んな情報が錯綜したりして、ドキドキが募るものです。新型デュラエースが出るぞ出るぞと言われて久しいですが、いまんとこまだリリースされてないですね。

 
シマノ公式サイトを見ても、載っているのはR9100 シリーズのみ・・・。

 
メカニックさんなら、新型の情報を持っているかも?と思い、小屋敷さんに聞いてみました。




20160521_191854






続きを読む »

冷やし中華ならぬ、新ブランドの取り扱いをハクセン鳩ヶ谷で始めます。

 
そのブランドは「レザイン」「ABUS」「KNOG」の3つ。
代理店は京都のダイアテックさんですね。

 
上記意外に扱う主要ブランドは、ASSOS、BROOKS、BRUNO、GIRO、ROTORです。が、ハクセン鳩ヶ谷で扱いを開始するのは「レザイン」「ABUS」「KNOG」の3つです。



20210723_105326






続きを読む »

ディスクブレーキ、リムブレーキ、Vブレーキ、いろいろありますが、どんなにブレーキのシステムが進化しても、鳴くときは鳴くし、ビビるときはビビります。
 

これ、もう逃れられない宿命ですよね。

 
しかも、曲者なのが「なかなか原因が特定しにくい」ということ。


ブレーキシューとホイールの相性とか、フレームやフォークの剛性とか、いろんな要素が絡み合うので、これをしとけばOK!って正解がないのです。

 
自転車屋さん泣かせでもあるということで、小屋敷さんに対策や対応について教えてもらいました。




20210620_100837







続きを読む »

ダホンの中で、ここ最近のヒット作と言えば「K3」ですね。
 

ハクセン鳩ヶ谷でも、入るやいなや売れてしまいます。(なのでいまは店頭に在庫はありません…涙)

 
14インチとかわいいルックス
ロードバイク並の軽さ
3段というミニマムな変速性能
なのに、じゅうぶんサイクリングを楽しめる性能

 
…が人気の理由なんですが、購入後のユーザーさんらはどんなカスタムをされているのか?長尾さんに教えてもらいました。


20210424_103049




 
続きを読む »

ハクセンのブログを書いている筆者(中山)は、16インチのダホンのEEZZ D3を愛用しています。2018年に買ってから、もう1台メカニックの長尾さんから買い取りまして、2台所有しております。
 

まあ、それくらいEEZZ D3が大好きなんですね。独特の折りたたみ機構を持っていて、動きがじつにエモいのです。EEZZ D3オーナーの方なら、激しく同意してくれると思います。

 
ただ、16インチミニベロって、最近少なくなっているような気がします。


ということは、消耗品も手に入りにくいってことじゃないかと思い、長尾さんと小屋敷さんにそのへんをストレートに訊いてみました。




20160402_182134




 
続きを読む »

ミニベロ大好きな男性にわりと多いのですが、「異常に軽量化」にこだわってしまう習性があります。

 
しょせんミニベロなので、どうかんばってもロードバイクに走行性のでは勝てません。軽量化を突き詰めたところで、走行性能の上限は決まっている…にも関わらず、目指してしまうのが軽量化という名の沼なのです。

 
筆者もダホンのEEZZ D3という16インチのコミューターミニベロを持っておりまして、コミューター用なので軽量化なんてしなくてもいい…のは百も承知なんですが、なんとか軽く出来ないものか?という妄想に囚われております。

 
なにかしら手段はあるのか?を長尾さんに教わってみました。



20210320_103137



筆者の愛車、EEZZ D3です。






 
続きを読む »

Kitt designといえば、フルカーボンのバトンホイールでおなじみです。


信頼性の高いNOVATEC社製ハブを採用していて、回転性能が良いのはまあ当然として、とにかく見た目がかっこいい。


空力とか、重量とかが二の次…になってしまう中毒性というか、我を忘れさせてくれる妖艶な魅力があります。

 
今回は、 Kitt designの「Kitt design Carbon Wheel」を紹介します。  



20210320_100128









 
続きを読む »

昨今はディスクブレーキ真っ盛りですが、その中の中心は当然ながら「油圧式ディスクブレーキ」。

 
そこそこのお値段の中級クラス…以上の完成車であれば、油圧式がついてくるのがほとんど。モノが良いのは分かるのですが、高かったり、整備性に難あり…という点はありますね。

 
エントリーモデルには機械式も使われていますし、メリットもあったりします。

 
今回は長尾さんに機械式のメリット、デメリットも交えて両者を比較してもらいました。



20180430_100631








続きを読む »

ミニベロをいじるのがサンドのご飯より大好き!なハクセン鳩ヶ谷のメカニック長尾さん。
 

まあ、最近はソロキャンプにドハマリしているそうなので、もしかしたらミニベロいじりはNo1の趣味ではないかもですが、それはともかく、こないだ個人的にパーサー(ESR)を購入したそうです。

 
理由は「カスタマイズしたくなっちゃったからw」だそうで、途中経過を教えてもらいました。



20210220_105138



ちょっとかっこよく変身している…!





続きを読む »