ロードバイクのメンテとカスタム Feed

服でもバイクでもそうですが、平均的な身長、体格、腕や足の長さの人は選択肢が多く、極端に大柄な人や小柄な人は「自分にあった商品が見つけにくい」という不公平があります。


不公平であるのは確かなのですが、こればっかりは平均値に寄せて作られるので致し方ない部分があります。



で、小柄な女性がロードバイクを買おうと思ったとき、フレームとのバランスを鑑みて「650cで…」と考えてしまうこともあるそうです。700cが主流な中で、その判断は正しいのか、小屋敷さんと長尾さんにそのへんの事情について質問してみました。




20150201_151124








続きを読む »

ロードバイクやミニベロのホイールにおニューのタイヤをはめるとき、なっかなかはまらなくて四苦八苦したことはないですか?

 
ホイールとタイヤの相性もあれば、個体差(精度)の問題もあるので、何が原因か突き止めるのが難しかったりするのですが、もしも買ったタイヤがホイールにはめにくい場合、どうすればいいのか長尾さんとねがみんくんに伝授してもらいました。



20171217_125217


 
 
 



続きを読む »

ロードバイク、もしくはミニベロを所有すると、不思議なものでまず間違い無く「カスタマイズしたいよ…愛車を僕(私)だけの1台に仕立て上げたいよ…自分色に染めたいよ…」という切ない欲求が生じます。
 

完成車を購入後にちょっとづつカスタムするのも楽しいですが、完全オリジナルに最初からしたいなら、フレームから組むのがベスト
 

ただ、パーツの組み合わせってどういうふうに組み合わせるのがよいのでしょう?「好きに組めば良い」にはわかるんですが、とはいえそれなりにセオリーとか定石ってあるはずじゃないですか。
 

ということで、そのへんのコツを小屋敷さんに教えてもらいました





20170923_110801








続きを読む »

クロモリのロードバイクって、ティグ溶接とかラグ付けとかありますが、何がなんだかよくわからなかったりしませんか?
 

ラグがパイプとパイプをつなぐ金具的な何かってのはなんとなくわかりますが、その良し悪しとか、ティグ溶接と性能面での差異があるのか・・・ぶっちゃけ、難しかったりします。

 
ということで、長尾さんとねがみんくんに両者の差を教えてもらいました。
 




20171217_122833







続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷でバイトするメカニック、ネガミンくんが新しいロードバイクを購入しました。メリダの「リアクト4000」(2018年モデル)です!
 


購入してすでに1ヶ月以上たつので、以前乗っていたモデル(BOMAのVIDE)と比較して評してもらいました。




20171111_1109221





やだ、カッコイイ・・・








 
続きを読む »

あまり知られていないっぽいので再確認しておきますと、ハクセン鳩ヶ谷はFUJIのバイクを取り扱っています。

 
どちらかといえばメジャーではないほうのブランドかもしれませんが、実に個性的なバイクを作っているメーカーでして、こんな珍しい2台(クロモリとアルミの2018年モデル)のロードバイクがやってきたのでご紹介します。
(*^^*)




20171126_124242






続きを読む »

自転車のメカをいじったり、掃除をするとものの見事に手が汚れます。で、この汚れがちょっとやそっとでは落ちません。どれくらいしつこい汚れかというと、通常の固形石鹸ではびくともしないくらい。(自転車をいじる人なら頷いてくれるかと)

 
ハクセン鳩ヶ谷のメカニックの小屋敷さんはどのように手を洗っているのか?冬場は荒れるであろう指先をどうケアしているのか訊いてみました
 
 


20171126_104618





冬は手が荒れる・・・






続きを読む »

ハクセンで売れ筋のロードバイクの筆頭はMERIDA。台湾製のメジャーブランドですね。
 

オールレンジで幅広いバイクを作っているメーカーでして、店長は恐ろしくお高いフレームにスラムのE-Tapを載せる(定価120万)という贅沢の極みみたいなことをしておりますが、完成車で10万円そこそこの廉価版もたくさん作っています。

 
で、本日はMERIDAのアルミ完成車のご紹介です。
 


20171126_121755








続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷の店頭で、ちょっと珍しいハブを見かけました。真っ青なブルーで輝いています。メーカー名は「クリス・キング」。大都会で一世を風靡したクリスタルキングではありません。クリス・キング、です。
 

アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドにある企業で、ヘッドセット、ハブをメインに作っております。
 


20171111_105951





これがクリスキング…





続きを読む »

クロモリロードバイクは不思議な響きというか、魅力があります。フルカーボンのロードバイクに乗っていても、なぜかクロモリには惹かれてしまうんですよね…。ホリゾンタルなフレーム、細身のパイプ、重さでハンデはあるものの、数値だけでは推し量れない”特別な魅力”がクロモリにはあります。
 
 
ハクセン鳩ヶ谷のお客様、Tさんもそんな一人。
 
 
元々はメリダのロードバイク(カーボン)に乗っていらっしゃいましたが、とある事情で乗り換えになり、選んだのがパナソニックのクロモリロードバイク
 
 
ということで、納車直後の悦びの声をお聞きください。
 
 

20171111_101737

 


珍しいカラー・・・辛子色??
 
 
 
 
 
続きを読む »