2018年5月

この2年くらい、ディスクロードが次々に各社から登場しているような気がしますが、実際登場しています。かなりラインナップも増えているので、ディスク仕様を買いたい人には朗報ではないでしょうか。
 

最初の1台を無難にキャリパーブレーキ仕様にするか、それともいきなりディスクブレーキ仕様に飛んでみるか、悩むとこではありますね。

 
つい先日、2016年モデルのフェルトのディスクアルミロードがアウトレットで1台だけ入荷しましたので、ババンとご紹介いたします!




20180513_112333




続きを読む »

自転車のタイヤは基本的に真っ黒で、どれを見ても「太さ以外に違いがよくわからない…」となってしまうかもしれません。たくさんのラインナップの中から用途にマッチしたタイヤを選ぶのはカンタンではないでしょう。

 
タイヤは消耗品とはいえ、それなりの価格がするので失敗はしたくないもの。他人のインプレや使用感を聞いてみる、あるいはネットで検索する…のも一案ですが、それ以外にTPIを気にしてもよいかもです。
 


20160130_175723








続きを読む »

2018年1月に、フェルトのVR5というディスクロードをご紹介しましたが、わりと早々に売れてしまいまして、再び入荷いたしましたのでそのご案内!
 

前回もアウトレットということで大幅割引を適用しました。今回のVR5も2017年モデルと型落ちということもあって、いきなりの40%オフです。新品のロードバイクでここまでやるのはなかなかないのではないかなと。

 
ということで、以下詳細です。



20180430_101221






続きを読む »

ダホンのちょっと珍しいミニベロ、EEZZ D3をご存知でしょうか。ふつうのミニベロですと、フレームを真横(水平方向に)にえいやっと折り曲げてたたむものですが、EEZZ D3は縦方向。

 
そのため、折りたたむ方法が独特で、ちょっとコツが必要です。まあ、慣れればすぐに誰でもできるようになりますが(^ω^)。

 
ホイールベースが短く、ホイールも16インチで見るからに可愛らしいミニベロなのですが、ハクセンではどんな方々がお求めになるのでしょうか。長尾さんと小屋敷さんに教えてもらったところ、なんと意外な回答が…。




20180218_1058191








続きを読む »

ミニベロはカスタマイズ欲を刺激する不思議な乗り物で、男性陣はかなりの高確率で購入後、しばらくすると「カスタマイズしたいんですけど…へへへ…」となります。
 

いじる場所は人それぞれですが、コスパのいいタイヤ交換、コストはかさむけど満足度の高いホイール交換、そしてポジションをより走りに振ったドロップとかブルホーンです

 
お客様から「ブルホーンハンドルにしたいんだけど」とか「ブルホーンのミニベロの試乗車ってないですか」といったお問い合わせを多数受けていたので、思い切って長尾さんがダホンのボードウォークをブルホーン化してみることにしたそうです。



20180408_104239




ブラックのボードウォーク・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ







続きを読む »

今年のゴールデンウィーク前後には納車ラッシュが続き、ハクセンのメカニック全員が満身創痍になったのですが、まあなんとかかんとかして乗り切りました。で、そのタイミングを縫うかのようにダホンのMu SP9 とホライズ(ディスクブレーキモデル)が納品していました。
 

 
このうちMu SP9 は2017年モデルにつき怒涛の30パーセントオフでのご提供。もう1台のホライズも頑張っていますので、価格はお問い合わせくださいませ。

 
ということで、それぞれをご紹介していきますね。
 
 

20180430_100207



30%オフはでかい!





続きを読む »

ミニベロでもロードバイクでも、最近はディスクブレーキ仕様のものが増えてきています。引きが軽いのに効きは良かったり、天候コンディションに左右されない安定した性能はプラスポイントなのですが、ディスクブレーキならではのトラブルはあるのでしょうか?

 
メカニックの長尾さんに訊いてみました。
 


20180225_133951


 




続きを読む »