ミニベロ愛好家の方々には当たり前すぎることですが、Ternには「Surgeというフォールディングではないバイクがあります。
 

 
メーカーのTernさんは「アーバンスポーツクロスオーバーと呼んでいまして、自動車でも流行りのクロスオーバーのミニベロ版・・・といったところでしょうか。

 
そのSurgeにお乗りのハクセン鳩ヶ谷のお客様が、カスタマイズをがっつりされていらっしゃいましたので、ちょっと拝見させてもらいました。





 

20180120_180449







続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷で取り扱っているミニベロは色々ありますが、圧倒的に売れているのはダホンと
ターン。
 

くわえて最近ではタイレルの存在感も増していまして、FXとIVEが特によく売れています。あとはCSIとかですね。

 
で、今回は新しくタイレルのCXの試乗車を入れましたのでご紹介しましょう。




20180225_123922



カワイイデザイン…(*^^*)
 
 
 
 
 
続きを読む »

ダホンの超コンパクトに折りたためる16インチミニベロといえば、EEZZです。


Vertical Hingeテクノロジーにより、16インチとしては驚異的なコンパクトサイズを誇るEEZZ D3なのですが、2018年モデルは1色しか無く、ホワイトのみなのです。(正式名称はクラウドホワイト)
 
 
昨年はイエローモデルが有りまして、それがかわいらしいカラーリングだったのですが、残念ながら2018年モデルでは選べないのです…。

 
がっ!

 
2017年モデルの EEZZ D3をアウトレット品として入手しましたので、特別価格でご提供します。
 

20180218_1003491








続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷の所在地は南関東である埼玉県南部。ですので、本格的に雪がふることは年にそう何度もありません。数年に1回、どかっと降って交通網が麻痺することはありますが、せいぜいそんなもの。


基本的には、さらっと降る程度なので、本格的な冬用自転車タイヤは必要ないのですが、知識として知っておいて損はありませんので、長尾さん、小屋敷さん、ねがみんくんに冬にはどんなタイヤを履けばいいかを教えてもらいました。



20180107_171855








続きを読む »

ミニベロに関しては埼玉県ではかなーりマニアックな部類に入り、かつラインナップも在庫量もハンパないハクセン鳩ヶ谷。
 

カラクルを扱っているのは埼玉県でハクセン鳩ヶ谷だけですし、タイレルに関しても、取扱店はかなり限られます。

 
しかも、タイレルの試乗車を持っている店舗はさらに少ない。そんななか、店長が手練手管とか裏技を駆使して、なんと試乗車をゲットしました。

 
IVEでございます!




20180204_175952




 
 
 
 
続きを読む »

ロードバイクやミニベロのホイールにおニューのタイヤをはめるとき、なっかなかはまらなくて四苦八苦したことはないですか?

 
ホイールとタイヤの相性もあれば、個体差(精度)の問題もあるので、何が原因か突き止めるのが難しかったりするのですが、もしも買ったタイヤがホイールにはめにくい場合、どうすればいいのか長尾さんとねがみんくんに伝授してもらいました。



20171217_125217


 
 
 



続きを読む »

アキボウモデルのダホン(インターナショナルモデルではないほう)、2018年モデル3車種がハクセン鳩ヶ谷にやってきましたのでご紹介します。
 

ChaoMu SLXプレストSLです!!
 
 
 
 


20180203_163840



これはChaoです(^o^)






続きを読む »

ロードバイク、もしくはミニベロを所有すると、不思議なものでまず間違い無く「カスタマイズしたいよ…愛車を僕(私)だけの1台に仕立て上げたいよ…自分色に染めたいよ…」という切ない欲求が生じます。
 

完成車を購入後にちょっとづつカスタムするのも楽しいですが、完全オリジナルに最初からしたいなら、フレームから組むのがベスト
 

ただ、パーツの組み合わせってどういうふうに組み合わせるのがよいのでしょう?「好きに組めば良い」にはわかるんですが、とはいえそれなりにセオリーとか定石ってあるはずじゃないですか。
 

ということで、そのへんのコツを小屋敷さんに教えてもらいました





20170923_110801








続きを読む »

いまやアメリカブランドとなったFUJIですが、もともとは日本のメーカー。
 

公式サイトによりますと、FUJIが生まれたのは1899年でして、産みの親は岡崎久次郎さんという方。最初は電灯類などの米国商品の輸入販売をしていたのが、1906年からイギリスのラーヂブランドの自転車の輸入販売を開始。で、1928年に商標をラーヂから富士に改称したそうな。

 
くわしくはFUJI公式サイトの歴史ページをどうぞ
 

 
そんな100年以上の歴史を持つFUJIのロードバイクとミニベロを特価で放出することになりました。
 
 

20180120_172300







続きを読む »

ハクセン鳩ヶ谷には、なぜかものすごく遠方からお越しになるお客様も少なくありません。県内や東京、千葉、神奈川はもちろん、新潟や長野、四国、九州からのお客様もいらっしゃるのです…。


そういうお客様はたいていミニベロがお目当て。ハクセン鳩ヶ谷はかなりの車種を在庫としてもっていますし、試乗もできるし、さらにはミニベロのカスタマイズにかけては相当なツワモノメカニック揃い(長尾さん、小屋敷さん、ねがみんくん)・・・と三拍子そろったお店なのがどうやらその理由です。
 

ということで、ミニベロ専門店ではけっしてないのですが、いつの間にか専門店顔負けの種類と経験値を積んだお店になってしまった最近のハクセン鳩ヶ谷の傾向を店長に訊いてみました。


20180107_175034







続きを読む »